SFC修行⑪ ~ANAビジネスクラス搭乗記:クアラルンプール→羽田~

2017年、何年も前からの悲願だったANAのスーパーフライヤーズカード(SFC)取得に挑戦中です。

スーパーフライヤーズを取得するとANAの上級会員として、

  • 特典航空券の優先枠(ビジネスクラスが取り易くなる)
  • ANAラウンジの利用(ドリンク、フード、シャワーなどすべて無料)
  • 専用保安検査場(大行列に並ぶことがなくなる)
  • 国際線プレミアムエコノミー無料アップグレード
  • 手荷物許容量の増加

さらにスターアライアンスゴールドメンバーとして世界各国の空港ラウンジを利用できるなど多くの特典を受けることができます。

しかも1度スーパーフライヤーズになるとその権利が生涯続く上に、家族カードを発行すれば家族の誰もがその権利を手にすることができるのでファミリーでラウンジを利用することも可能です。

スーパーフライヤーズカードについて詳しくはこちら↓

スーパーフライヤーズカードのすべて ~カード比較・年会費・特典・家族会員・審査~

2018.04.09

そんなスーパーフライヤーズカードの取得を目指して修行を始めました↓

SFC修行① ~2017年 SFC修行はじめます~

2017.06.23

飛行機に乗る出張は年間で数える程、しかも今年に限ってはゼロに終わりそうな中、すべて自力で達成を目指しています。

しかも、↓の方法で貯めたマイルをSKYコインに変えているため、お金の持ち出しはほとんどしていません。

【2018年 新ソラチカルートに対応】年間20万マイル以上!ANAマイル最強の貯め方とは?

2018.08.10

「FX口座開設」で安心・安全にANAマイルを大量に稼ぐ方法

2017.05.12

修行を決意したのが3月と、かなり出遅れてのスタートでしたが、達成できそうな状況になってきました。(たぶん)

 

 

SFC修行の進捗

2度の那覇往復(OKAタッチ)の後、

SFC修行② ~初OKAタッチ&プレミアムクラス搭乗~

2017.06.23

SFC修行③ ~中部国際空港(セントレア) プレミアムラウンジ体験(ブログ)~

2017.06.23

現在は、海外発券を活用した↓のプランの修行中です。

【スマホでご覧の方へ】 この表はスワイプが可能です。また端末を横にすると表全体をご覧頂けます。

チケット 日付 出発空港 / 出発時刻 到着空港 / 到着時刻 便名 クラス 獲得PP
A 木曜 羽田 / 22:55 那覇 / 1:35 NH999 プレミアム 2,860
B 金曜 那覇 / 3:35 羽田 / 5:55 NH1000 エコノミー 1,968
B 土曜 羽田 / 0:20 シンガポール / 6:20 NH843 エコノミー 2,484
C シンガポール / 9:10 クアラルンプール / 10:10 AK702 エコノミー 0
クアラルンプール泊
D 日曜 クアラルンプール / 14:15  羽田 / 22:15 NH886 ビジネス 6,658
1週間後
D 土曜 羽田 / 6:20 石垣 / 9:10 NH089 エコノミー 2,448
D 石垣 / 15:10 羽田 / 18:05 NH092 エコノミー 2,448
4週間後
D 金曜 羽田 / 23:30 クアラルンプール / 6:00 NH885 ビジネス 6,658
E 土曜 クアラルンプール / 7:45 デンパサール(バリ) / 10:45 XT853 エコノミー 0
バリ泊
F 日曜 デンパサール(バリ) / 20:40 シンガポール / 23:15 KL0836 エコノミー 0
チャンギ空港泊
B 月曜 シンガポール / 6:00 成田 / 14:10 NH802 エコノミー 2,484
B 羽田 / 17:15 那覇 / 19:50 NH1097 エコノミー 1,968
G 那覇 / 20:40 羽田 / 23:00 NH478 プレミアム 2,860

表中の赤字が今回搭乗する便です。

このクアラルンプール発券プランにすることで、

  • ANAビジネスクラス搭乗
  • クアラルンプールで高級ホテルを満喫
  • 人生初・石垣島観光
  • 人生初・バリ観光

を低コストで実現できます。詳しくは↓をご覧下さい。

SFC修行⑤ ~最短・最安のデメリット、海外発券の国際線ビジネスクラスのメリット~

2017.07.22

 

前回までのあらすじ

クアラルンプール発券プランの最初のフライト(ギャラクシーフライト)をこなし、

SFC修行⑥ ~ギャラクシーフライト修行&当日アップグレードにも挑戦~

2017.08.31

シンガポールのチャンギ空港に到着。

SFC修行⑦ ~羽田空港国際線ターミナル&ANAシンガポール線(深夜便)搭乗記~

2017.09.13

シンガポールからエアアジアでクアラルンプールへ

SFC修行⑧ ~シンガポール・チャンギ空港でエアアジア(LCC)乗り継ぎ~

2017.09.20

KLIAエクスプレスとモノレールを乗り継いで

SFC修行⑧ ~シンガポール・チャンギ空港でエアアジア(LCC)乗り継ぎ~

2017.09.20

宿泊先のJWマリオット・ホテル・クアラルンプールに到着しました。

JWマリオット・クアラルンプール:SPGアメックスでポイント宿泊&無料朝食&ラウンジを満喫

2017.10.16

約24時間のクアラルンプール滞在でやったことはこちら

SFC修行⑩ ~クアラルンプール観光:ペトロナスツインタワーetc~

2017.10.04

SFC修行のゴールであるプラチナ到達までは残り約3.2万PPとなっています。

 

ANAビジネスクラスに搭乗

これまで海外発券、海外発券と連呼してきましたが、ようやく本当に海外発券した便に搭乗します。

クアラルンプール-羽田のビジネスクラスでの往復に、羽田-石垣をつけた航空券を158,180円という料金で購入できるのは海外発券のおかげです。

料金が安いからといってビジネスクラスでのサービスに違いはありません。

SFC修行全行程の中でも楽しみにしていたことの一つでした。

というわけで、今回はANAビジネスクラスに搭乗した様子をお伝えします。

 

 

チェックイン

12時少し前、KLIA(クアラルンプール国際空港)に到着しました。

さっそく、チェックインを行います。

いつもはANA VISAワイドゴールドカードを見せてビジネスクラスのカウンターで(エコノミークラスの)チェックインをしますが、本日は正真正銘ビジネスクラスのチェックインです。

ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードのメリットとデメリットと裏技

2018.06.20

預け荷物もないのでさくっと終了。

Cクラス搭乗券!

出国審査のプライオリティーレーン用のチケット

ラウンジ利用券を受け取りました。

KLIAでのANAビジネスクラスの指定ラウンジは「プラザプレミアムラウンジ(PLAZA PREMIUM LOUNGE)」です。

 

プライオリティーレーンを使用するも

チェックインを終えて続いて出国手続き。

一般レーンはかなり混んでました。

ビジネスクラス搭乗者が利用できる優先レーンの行列はそれと比べてかなり短かったです。

ので、当然優先レーンの方が早く抜けられると思うじゃないですか?

ところがどっこい。

一般レーンの方が倍ぐらいのスピードで進むんですよ。

明らかに一般レーンの方が列は長いのにどんどん手続きが進む。

一方優先レーンは全然進まない。。

そんなもんなんですかね?

結局通過するのに15分ほどかかりました。

 

保安検査(1回目)

KLIA国際線は保安検査が2回あります。

まずは1回目。

今度はプライオリティーレーンはありません。(まったく意味がなかったプライオリティレーンのパス。。)

こちらはすんなり通過できました。

保安検査2回目は搭乗口前です。

 

エアロトレインでサテライトへ

続いて搭乗ゲートがあるサテライトまでエアロトレイン(Aero Train)で移動します。

あっという間にサテライトに到着。

 

プラザプレミアムラウンジ

サテライトの中心部2Fにプラザプレミアムラウンジがあります。

近くには、シンガポール航空のシルバークリスラウンジやタイ航空のロイヤルシルクラウンジもありました。

プラザプレミアムラウンジは、ANA以外もフィリピン航空やエバー航空など多くの航空会社指定のラウンジとして使われています。

また、プライオリティパスでも利用可能ですし、以下の対象カードを持っている人も利用可能のようです。

アメックス、イオンクレジットのロゴもありますが、日本で発行されるカードは対象外のようです。

航空券とインビテーションを見せてラウンジに入ります。

それほど広くは無いラウンジ、かつ複数の航空会社で共有ということで中はかなり混雑していました。

プラザプレミアムラウンジはドリンクや食事が充実していました。

アルコールは有料なものの、バーカウンターで一杯ずつ丁寧に入れてもらえるカフェメニューがあります。

カプチーノを頂きました。

バーカウンターのショーケースには、チョコレートやケーキなどのスイーツがありました。

これらも美味しかったです。

フードも充実しています。

こちらはサラダ。

スープやヌードル、ホットミールもありました。

こちらはソフトドリンク。

Infused Waterもありました。

アルコールが有料なのは残念ですが、なかなか良いラウンジでした。

 

ビジネスクラス搭乗

搭乗時刻が近づいてきたので、搭乗口へ向かいます。

KLIAは搭乗口前にも保安検査場があります。

若干面倒ですが、これによって安全性が高まっているのであれば我慢できます。

保安検査場を通過し、搭乗口付近へ。

機材は到着しており、出発に向けた準備が進んでいました。(787のフェイスカッコイイ!)

搭乗開始。

事前改札、ダイヤモンドメンバーに続いて搭乗します。

座席は、ビジネスクラスの最後尾、窓側にしました。(後ろが好き)

ANA最新機種、B787-9のビジネスクラスはスタッガードシート配列と呼ばれるフルフラットシートを互い違いに配列しているタイプの機材です。

1:2:1の配列になるので、窓側席は自分だけ。

しかもシートが通路側ではなく窓側にある座席なので、プライベート感がハンパじゃありません。

以前に1度だけ、新婚旅行でビジネスクラスに乗った時に、ローンチしたばかりの787に乗るはずが、ニュースとしても大きく取り扱われた機材トラブルによって777に変更となり、到着が半日遅くなることも重なって当時はとても落胆していたのですが、今思えばその機材変更によってスタッガードシートで快適にいけたんだなぁと、はいどうでもいいですよね。。

ともあれ、それ以来のビジネスクラス、スタッガードシートです。

 

出発に向けて準備をしていると、CAさんからの挨拶に続いて、ウェルカムドリンクの提供がありました。

定刻出発。

シートベルト着用サインが消灯すると、おしぼりとメニューが手渡しされました。

機内食は洋食か和食を選択できます。

洋食をオーダーしましたが、残念ながら「誠に申し訳ありませんが・・・」と和食になってしまいました。(事前に予約しておけばよかったと思った瞬間です)

気を取り直して、この日の和食。

アミューズ:照り焼き鶏つくねのピンチョス

前菜:くらげ酢、チーズ蒲鉾

酢の物:烏賊酢浸し

小鉢:鰻と磯辺玉子焼きの餡掛け

主菜:鮭照り焼きと野菜煮

御飯:御飯、味噌汁、香の物

とデザート。

本音は肉が食べたかった、いや正確にはブログ映えする洋食がよかったのですが、和食も美味しかったです。

飲み物はシャンパン、白ワイン、ウイスキーなどを頂きました。

 

直後は映画を見たり、少し仮眠をしたり。

フルフラットになるので、めちゃくちゃ快適に眠れます。

仮眠の後は、一風堂の味噌ラーメンを頂きました。

そんなこんなで定刻通り羽田に到着。(ANAの安定感には本当に感心します)

簡単ですが、今回は以上です。

スタッガードシートはとにかく快適です!

ここまでの修行実績

通算フライト数: 8レグ ※PP積算対象便のみ

プレミアムポイント数: 24,972

スーパーフライヤーズカードについて詳しくは↓

スーパーフライヤーズカードのすべて ~カード比較・年会費・特典・家族会員・審査~

2018.04.09

SFC修行をお金をかけずにやる方法

【2018年 新ソラチカルートに対応】年間20万マイル以上!ANAマイル最強の貯め方とは?

2018.08.10

「FX口座開設」で安心・安全にANAマイルを大量に稼ぐ方法

2017.05.12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。