SFC修行⑭ ~バリ旅行2:バリ島は自然豊かな絶景の島でした~

憧れのファーストクラスも夢じゃない!!
年間20万マイルを貯める方法はコチラ

2017年、何年も前からの悲願だったANAのスーパーフライヤーズカード(SFC)取得に挑戦中です。

スーパーフライヤーズを取得するとANAの上級会員として、

  • 特典航空券の優先枠(ビジネスクラスが取り易くなる)
  • ANAラウンジの利用(ドリンク、フード、シャワーなどすべて無料)
  • 専用保安検査場(大行列に並ぶことがなくなる)
  • 国際線プレミアムエコノミー無料アップグレード
  • 手荷物許容量の増加

さらにスターアライアンスゴールドメンバーとして世界各国の空港ラウンジを利用できるなど多くの特典を受けることができます。

しかも1度スーパーフライヤーズになるとその権利が生涯続く上に、家族カードを発行すれば家族の誰もがその権利を手にすることができるのでファミリーでラウンジを利用することも可能です。

スーパーフライヤーズカードについて詳しくはこちら↓

スーパーフライヤーズカードのすべて ~カード比較・年会費・特典・家族会員・審査~

2018.04.09

そんなスーパーフライヤーズカードの取得を目指して修行を始めました↓

SFC修行① ~2017年 SFC修行はじめます~

2017.06.23

飛行機に乗る出張は年間で数える程、しかも今年に限ってはゼロに終わりそうな中、すべて自力で達成を目指しています。

しかも、↓の方法で貯めたマイルをSKYコインに変えているため、お金の持ち出しはほとんどしていません。

【2018年 新ソラチカルートに対応】年間20万マイル以上!ANAマイル最強の貯め方とは?

2018.04.05

「FX口座開設」で安心・安全にANAマイルを大量に稼ぐ方法

2017.05.12

修行を決意したのが3月と、かなり出遅れてのスタートでしたが、達成できそうな状況になってきました。(たぶん)

 

 

SFC修行の進捗

2度の那覇往復(OKAタッチ)の後、

SFC修行② ~初OKAタッチ&プレミアムクラス搭乗~

2017.06.23

SFC修行③ ~中部国際空港(セントレア) プレミアムラウンジ体験(ブログ)~

2017.06.23

現在は、海外発券を活用した↓のプランの修行中です。

【スマホでご覧の方へ】 この表はスワイプが可能です。また端末を横にすると表全体をご覧頂けます。

チケット 日付 出発空港 / 出発時刻 到着空港 / 到着時刻 便名 クラス 獲得PP
A 木曜 羽田 / 22:55 那覇 / 1:35 NH999 プレミアム 2,860
B 金曜 那覇 / 3:35 羽田 / 5:55 NH1000 エコノミー 1,968
B 土曜 羽田 / 0:20 シンガポール / 6:20 NH843 エコノミー 2,484
C シンガポール / 9:10 クアラルンプール / 10:10 AK702 エコノミー 0
クアラルンプール泊
D 日曜 クアラルンプール / 14:15 羽田 / 22:15 NH886 ビジネス 6,658
1週間後
D 土曜 羽田 / 6:20 石垣 / 9:10 NH089 エコノミー 2,448
D 石垣 / 15:10 羽田 / 18:05 NH092 エコノミー 2,448
4週間後
D 金曜 羽田 / 23:30 クアラルンプール / 6:00 NH885 ビジネス 6,658
E 土曜 クアラルンプール / 7:45 デンパサール(バリ) / 10:45 XT853 エコノミー 0
バリ泊←今ココ
F 日曜 デンパサール(バリ) / 20:40 シンガポール / 23:15 KL0836 エコノミー 0
チャンギ空港泊
B 月曜 シンガポール / 6:00 成田 / 14:10 NH802 エコノミー 2,484
B 羽田 / 17:15 那覇 / 19:50 NH1097 エコノミー 1,968
G 那覇 / 20:40 羽田 / 23:00 NH478 プレミアム 2,860

このクアラルンプール発券プランにすることで、

  • ANAビジネスクラス搭乗
  • クアラルンプールで高級ホテルを満喫
  • 人生初・石垣島観光
  • 人生初・バリ観光

を低コストで実現できます。詳しくは↓をご覧下さい。

SFC修行⑤ ~最短・最安のデメリット、海外発券の国際線ビジネスクラスのメリット~

2017.07.22

 

前回までのあらすじ

SFC修行⑪ ~ANAビジネスクラス搭乗記:クアラルンプール→羽田~

2017.11.15

SFC修行⑫ ~石垣島タッチ修行:滞在6時間でできたこと~

2017.11.16

SFC修行⑬ ~バリ旅行1:ANAビジネスクラス→エアアジア乗り継ぎ in KLIA~

2017.11.30

これまでの全記事はこちら↓

ここまでの修行実績

通算フライト数: 11レグ ※PP積算対象便のみ

プレミアムポイント数: 36,526

SFC修行のゴールであるプラチナ到達まで残り約1.4万PPです。

前回、ANAビジネスクラスからエアアジアへの乗り継ぎという落差のあるフライトを経てバリ(デンパサール)に到着しました。

SFC修行⑬ ~バリ旅行1:ANAビジネスクラス→エアアジア乗り継ぎ in KLIA~

2017.11.30

今回は、1泊2日のバリ滞在の模様をお送りします。

なお、直前のエアアジアで完全に体調を崩して、終始寒気が止まらなかったことをお伝え致します。

 

バリと言えばヴィラ

バリに来た理由は、知人に会うため。

1泊2日の弾丸バリ旅行はその彼がコーディネートしてくれました。

 

空港で知人に出迎えられ、タクシーでヴィラに向かいます。

40分程かかったでしょうか、ヴィラに到着。

ケロボカンにある、Danoya(ダノヤ)というところを日本で予約してました。

知人曰く、「バリに来たら絶対にヴィラ!ホテルなんてあり得ない。」とのことで、SPGアメックスでスターウッド系のリゾートホテルに泊まりたい気持ちを抑えて素直に従いました。

エントランスは微妙でしたが、敷地内の雰囲気は中々です。

チェックインを済ませて部屋に。

部屋といっても、ひとつひとつが戸建てみたいになっていて、別荘風になっています。(これがヴィラ)

バリ島のヴィラはとにかく広いです。

1階にリビングと

キッチン。

2階にベッドルームと

シャワールーム。

そして、部屋の外にプライベートプール

ひとりで過ごすには、いや二人でも充分過ぎる広さです。

ちなみに写真で見ると結構汚く見えると思いますが、実際も見る人が見れば汚いと感じるかもしれません。

ただし、ゴミが落ちてることはなかったですし、ベッドやプールの水、キッチンなどは清潔だと思いました。

キッチンにウェルカムフルーツも置いてありました。

これで1泊のお値段、9,899円。

朝食付きですので、知名度の高いリゾート地としては安い部類だと思います。

 

 

バリのローカルフードに挑戦

部屋の探検もそこそこに知人に急かされて出かけます。

曰く、「バリに1泊2日なんてあり得ないっす!とにかく2日間に詰め込みましたから急ぎましょう」

分かってはいたけど、現地に着いて気付くやってしまった感。。

ちなみに、事前に彼に「どんなことしたいですか?」と聞かれて、「文化・伝統系で」とリクエストしました。

 

まずは腹ごしらえ。

時短のため、ヴィラを出て目の前の屋台風(?)のお店で摂ることに。

いきなりローカルフード全開。

見た目の通り辛かったです。(インドネシアの人は辛いもの大好き)

味は、、まあまあだったかな??

 

バリ島南西の果てウルワツ

遅めの昼食後、知人のバイクに乗ってひたすら走ります。

バリでは原付であっても何人乗車してもいいのだそう。

さらに、信号機もほとんどないし、追い越しもし放題。

一応交通ルールはあるらしいですが、絶対に捕まることもない、まさに無法地帯。(故に初心者がバイクや車で運転するのは自殺行為です)

途中雨が降ってきて、体の寒気はMAXに。。

走ること、1時間超。

着いたのがこちら。

断崖絶壁。

バリ島の南端に位置するバドゥン半島、その西端まで来ました。

絶壁は一部ではなく、見渡す限り続いていました。

その断崖絶壁の上にあるのが、こちらの「ウルワツ寺院」。

ウルワツとは岬を意味するそうで、海の霊が祀られているのだそうです。

ちなみに門の前の像は書籍でも有名になった「ガネーシャ」。

まさかこんなところでお目にかかるとは。

と思っていたのですが、この場所に限らずバリ島にはガネーシャがいっぱいいました。

バリ島はインドネシアに属してますが、イスラム教ではなく、バリ・ヒンドゥー教と呼ばれるヒンドゥー教と仏教が独自に融合した宗教の島。

ので、ジャカルタなどインドネシアの他の地域とは異文化なんだそうです。(インドネシアに詳しい別の知人に聞いた時も「バリはインドネシアじゃない」と言ってた程です)

ウルワツの見どころは断崖絶壁と寺院。それとこれ。

かなり異様な光景のこちらは「ケチャ」と呼ばれるバリ島伝統の舞踏劇。

面白いかはあえて言及しませんが、これまで見たことのない衝撃の内容でした。

普段はクライマックスに近づくにつれて夕日が落ちてきて、それがめちゃくちゃキレイらしいのですが、この日はこの後大雨が降るという結末でした。

大雨が小雨に変わるのを待って、来た道をひたすらケロボカン方面に戻ります。

明日は朝から予定がビッシリとのことで、スミニャック周辺で家族へのお土産を購入。

どこで知ったか妻リクエストのASHITABA(アシタバ)というお店のバッグ。

スーパーでトリートメントやら食品を購入しました。

 

 

レベル高過ぎLIVE BAR「THE ORCHARD」

夕食は知人が通っているというライブバー「THE ORCHARD」。

ライブバーなんてほとんど行ったことはありませんが、バンドのレベルがかなり高くてビビりました。

料理も美味しかったですし、

一番ハマったのがコレ、「エスプレッソマティーニ」

文字通りマティーニがベースのコーヒーテイストのカクテルなんですがメチャクチャ美味かったです。(人生のカクテルでNo.1!)

風邪を理由にお酒を拒んでたのですが、飲んで良かったです。(ヴィラに戻ってから完全に活動停止したのは言うまでもありません)

というわけで初日終了。

 

ヴィラの朝食

二日目。

昨日の雨中のバイクとお酒でさらに体調は悪化してました。

というのはさておき。

朝、朝食が部屋まで運ばれてきました。

コーヒーまで入れてくれて至れり尽くせりです。

せっかくなので外で頂きました。

 

ウブド王宮

2日目は、知人の現地の親友Kさん(バリ人)も加わって、ふたりで案内してくれました。

この日も天気は雨。

一昨日までは晴れてたそうなんですが、昨日から雨続き。

雨季に入ったとのことです。

なんともタイミングが悪い。。

まず訪れたのは「ウブド王宮」

ウブドは8世紀に発展した街。

こんな感じなのに今でもここに王家が住んでいるというから驚きです。(しかも門の外は一切警備員もおらず、覗き見し放題)

王宮の周辺一帯を「ウブド」と呼ぶそうで、世界各国から芸術家が集まる、芸術の街。

観光地としても人気があり、モンキーパークあり、マーケットあり、ショッピング街あり、スパありと見所はたくさんあるのだそう。

特に、女性に人気のエリアだそうで、Kさんに「ジカイハオクサンツレテキテ、ウブドデイッパク、シテクダサイ」と言われました。

 

まさに秘境!カンプンリゾート

続いて訪れたのは、ウブドにある「カンプンリゾート(KAMPUNG RESORT)」にあるカフェ。

バリ島の内陸部に位置し、一帯森。

その森の中に突如現れる滞在型リゾートです。

さすがにリゾート内はかなり手が入っていると思われますが、周りの木々は手が入っていないらしく、その絶景に心が奪われます。

空気も美味しくて、癒されます。

ここはヤバイ。

カフェの料理も日本のオシャレカフェのような見た目にも気を使っていて、驚き。

もちろん味も言うことありません。

最高!

急な坂の中腹にコテージがいくつかあって、宿泊が可能です。

スタッフさんのご厚意で清掃中のお部屋を見せてくれました。

こんな環境で一週間ぐらいのんびり過ごしてみたいものです。(1泊 1,250,000 IDR≒1万円なので料金的にもかなりリーズナブル)

秘境という言葉がピッタリの素晴らしい場所でした。

また来たい。

 

テガララン ライステラス

昼食を終えて続いて訪れたのは「テガララン」。

ウブドの北に位置するこの村には、ライステラス、日本で言うところの棚田があります。

世界遺産に登録されているそうです。

対岸のライステラスを眺める形で茅葺き(?)屋根のカフェがあります。

せっかくなのでココナッツジュースを頂きました。

知ってましたが見た目のインパクトだけで味はアレです。

カンプンに続いてこちらも癒し系スポットでした。

 

旅の終わりはローカルフードとお酒

旅の最後は、知人のオフィス見学。

1年半ほど前にバリに移って起業、今やスタッフ20人を抱えるまでに成長しているというその活躍ぶりを拝見させてもらいました。

近所のスーパーの外で売ってる「サテバビ(焼き鳥の豚バージョン)」を大量買いして、3人で乾杯しました。

バリ生まれバリ育ちのKさんからバリについて色々聞いたり、日本のここがおかしいというお話しで盛り上がりました。

楽しい時間はあっと言う間に過ぎ去り、デンパサール空港まで送って頂き、お別れしました。

 

おわりに

1泊2日という超短い滞在にも関わらずここまで楽しい旅になったのは、知人とKさんのおかげ。

感謝しかありません。

人生初のバリ島、交通状況はカオスだし、auのローミングが安定せずデータ通信はできないし、田舎だし、キレイ好きな人から見たら汚い街ですが、

本当に良い人たちばかりだし、素晴らしい自然がたくさんある最高の島でした。

次は家族で来たいと思います。

ハートフルな旅行は終了、次回から再び修行僧に戻ります。

スーパーフライヤーズカードについて詳しくは↓

スーパーフライヤーズカードのすべて ~カード比較・年会費・特典・家族会員・審査~

2018.04.09

SFC修行をお金をかけずにやる方法

【2018年 新ソラチカルートに対応】年間20万マイル以上!ANAマイル最強の貯め方とは?

2018.04.05

「FX口座開設」で安心・安全にANAマイルを大量に稼ぐ方法

2017.05.12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。