「FX口座開設」で安心・安全にANAマイルを大量に稼ぐ方法

以前↓の記事でANAマイルをガッツリ稼ぐ方法を紹介しました。

たった2,000円で年間20万マイル以上!ANAマイル最強の貯め方とは?

2016.10.05

 

その時ご紹介した通り、ハピタスなどのポイントサイトの「FX口座開設」は大量にポイントをGETする手段として非常に有効です。

でも、

「FXやったことないし、大損する可能性もあるんでしょ?」

「言葉が難しくて、登録した後どうしたらいいかわかりません」

という方も多いのではないでしょうか。

今回は、FX初心者にもわかる「FX口座開設でガッツリ稼ぐ方法」をご紹介したいと思います。

 

FX口座開設の破壊力

FX口座開設の特徴は、なんといっても

もらえるポイントが多い!

しかも、かかるコストは数十円~数百円という点です。

DMM FX、SBI FX、外為ジャパンFX

たった3つで50,000pt!(5万円分)

↓の方法でマイルに交換すれば、45,000マイル!

たった2,000円で年間20万マイル以上!ANAマイル最強の貯め方とは?

2016.10.05

 

あっという間に、ハワイ往復できちゃいます!!

 

ハワイ家族旅行記↓

子連れ(1歳半)ハワイ旅行2016 ⑧ ~最終日 コオリナ&プール&丸亀編~

2016.11.02

 

実際、3案件のみで50,000pt貯めるにはキャンペーンを狙わないといけないのですが、そのキャンペーンも数か月間に亘ってやったりしますので、そんなにハードルは高くありません。

また、上記3つのサービス以外にもFX口座開設でポイントをもらえる案件はたくさんあります。

ので、大量に口座を開設すれば「ビジネスクラスでハワイ」も夢ではない、どころか実現可能です!

もちろんマイル以外にも、現金、Amazonギフト、nanacoなどに換えることもできます。

 

って聞くと、なんだか怪しいですよね。。

でも安心して下さい。↑の記事でも紹介した通り、ポイントサイトはちゃんとしたサービスですし、FXの口座開設も正しい知識を見につければ怖くありません。

次節以降で、FXについて詳しく解説していきます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

そもそもFXって何?

FXとは、外国為替証拠金取引(Foreign Exchange Margin Trading)という投資のひとつです。

もう少し詳しく言うと、普段私たちが使っている日本円を外国の通貨に変えて、為替(ニュースでよく聞く「1ドル〇〇円」みたいなアレです)の変動によって利益を狙うものです。

 

例えば、1ドル100円の時に100ドル買いました。かかるコストは10,000円ですね。

翌年1ドル110円になりました。そうすると、持っている100ドルの価値は、11,000円になり、1,000円増えます。

この時に、持っている100ドルを日本円に戻せば、その1,000円の利益が確定します。(ここでは手数料を無視します)

 

ただし、これぐらいの金額、期間での投資は一般的に「外貨預金」と言われます。(もちろん、外貨預金の主目的は、為替差益を狙うことよりも、日本円よりも高い金利、利息をもらえることにありますが、わかりやすい例として)

FXは、もっと短い時間に大量の通貨の取引をします。

例えば、1度に500万円分ぐらい買って、数日で売ったり、数分で売ったりします。(もちろん金額や頻度は千差万別です)

FXが外貨預金と決定的に違うのは、500万円分の外国通貨を買うのに、500万円の資金を必要としないことです。

手元の資金が20万円あれば、500万円分の通貨を買えます。(これを「レバレッジ 25倍」と言います。)

 

元手資金20万円で、1ドル100円の時に500万円分のドルを買いました。50,000ドルを持っていることになります。

1ドル99円になりました。

この時に持っているドルを売る(これを「決済する」と言います)と、50,000ドルは495万円の価値(マイナス5万円)しかないことになります。

元手は20万円でしたので、失った5万円分が引かれて、資金は15万円になります。

1ドルがたった1円動くだけで5万円も減ってしまいます。

2008年に起きた金融危機、リーマンショックの時は一夜にして2円以上円高に動きました。

そして、その後3か月でさらに17円(計19円)円高になりました。

1円で5万円失うわけですから、19円も円高になったら、、、(しかも当時はレバレッジ50倍が可能でした)

これが、FX(あるいはレバレッジ)の恐ろしさです。

※レバレッジは自分で選択できます(自分で選択できないFX業者もあります)

 

「投資なのでギャンブルじゃない」という声もありますが、私は「FXはギャンブル」だと思っています。

理由は、もうわかりますよね?

(FXがギャンブルだと思う理由は、レバレッジの危険性以外にもあるのですが、少々難しい話になるのでここでは省略します。)

 

ちなみに、なぜ持っている資金より多くの通貨を買えるのか?

それは、通貨を買うと言っても実際には買っていない、自分のモノにはならないからです。

FXは仮想の通貨の取引で、返すことを前提に買えるのです。

ですので、先ほどのリーマンショックのようなことがあって、元手資金よりも大きな損を出してしまった場合には、そのお金は返さなければいけません。(こうなることを「追証(おいしょう)」と言います)

すぐに自分の資産から追加の資金を投入できれば問題ないですが、それができないと借金に追われることになります。

 

まだまだ解説としては不十分ですが、ざっくりFXとはこういうものですよ、ということはご理解頂けましたか?

色々と書きましたが、ここでは

「FXは怖い!」

これを知って頂ければ大丈夫です。

 

FX口座開設のメリットと心配事まとめ

のっけから脅してしまいましたので、「FXってコワイ」と思われたかもしれません。

しかし!

「FX口座開設」はポイントサイトの案件の中でも大量にポイントを稼げる方法のひとつですので、これを活用しない手はありません。

FX口座開設でポイントやマイレージを稼ぐメリットとして、

  • 1度に大量のポイント・マイレージが稼げる
  • 大量に稼げる割に作業的にはラク(少ない時間で稼げる)
  • クレジットカード発行のような審査はない
  • もちろん、口座開設手数料や年会費はかからない

といったことが挙げられます。

冒頭紹介しました通り、FX口座開設は数千~2万という大量にポイントが付与される案件が多数あります。

FXをやったことがない人にとっては、ポイント獲得までのハードルが高く感じるかもしれませんが、その点はご安心下さい、後ほど私が実際にポイントGETした時の作業をお見せします。

 

FXのメリットのもうひとつは、「審査がない」という点です。

厳密には、多少の審査は行われていますが、クレジットカードのような厳格な審査ではありませんので、ブラックの人でも開設できるぐらい緩いものだとお考え下さい。

審査がないということは、一気に複数の口座開設をしても問題ないということです。

クレジットカード発行の場合は、信用情報機関と言われる、自分のクレジットカードの利用履歴や借金の情報が閲覧できる機関への照会が行われます。

そして、あまりに短期間に何枚も発行していると、あっさり落ちます。

たった2,000円で年間20万マイル以上!ANAマイル最強の貯め方とは?

2016.10.05

に書いた通り、1ヶ月1枚までに留めておくのが無難です。

クレジットカードはそれぐらいナーバスなものなんですね。

それに比べてFXの審査は甘いので、極短期間に複数の口座を開設しても問題ありません。

 

そうは言ってもFXって如何わしいですし、中には危険な業者もあるんじゃないか?

など色々と考えてしまいますよね。

そこで、いくつか心配事をまとめてみました。

 

心配事① お金を失いたくない

FXの口座開設前に一番警戒するのはこれですよね。

FX口座開設でポイントをGETするためには、

口座開設 → 入金 → 取引

を行う必要があります。

このうちお金を失う可能性があるのは、取引の時です。

後ほど詳しく説明しますが、ポイント獲得に必要な取引の量(回数)は案件毎に異なります。

この条件が厳しい(=必要な取引量が多い)案件ですと、「ポイント獲得条件を満たした時に何万円も損をしてました。」ということも考えられますが、そういったキケンな案件に手を出さなければ問題ありません。

通常の案件であれば、数十円~数百円のコストでポイントをGET可能です。

 

心配事② 如何わしい業者もあるのではないか?

FXのサービス提供は、金融商品取引法に基づく登録を受けた業者でなければ行うことができません。

FXのサイトをよく見ると、ページの一番下に

「金融商品取引業者 関東財務局長 第〇〇号・一般社団法人金融先物取引業協会・日本証券業協会」

のように書いてありますが、これがその登録を受けてますよという表示です。

これを偽るケースというのはあまりないとは思いますが、登録業者は金融庁のホームページでも公開されていますので、気になる場合はそちらで確認するとよいと思います。

金融商品取引業者 – 金融庁

登録を受けている業者は、口座開設に際しても、取引においても法律を遵守することが求められますので、基本的に安全であると考えてよいでしょう。

心配事③ 個人情報が漏れたりしないか?

FXの口座開設時には、自分の名前、住所、電話番号はもちろん、勤め先や年収、さらにはマイナンバーの提出を求められます。

個人情報が漏れるケースとして、システムへの不正アクセスや社員による漏えいなどがあります。

個人情報保護法という個人情報を扱う企業が守るべき法律があるものの、漏れるか漏れないかは、各企業の運用に委ねられています。

東京都の税金支払いサイトすらも不正アクセスされてしまう時代です。

FXに限らず、あらゆるインターネットのサービスを利用する上で、このリスクはもはや避けられないのだと思います。

私たちは、この事実を受け止め、考え方を改めないといけないと思います。

例えば、仮に名前や住所、電話番号が盗まれたりしても、直ちに危険に晒されるということはありませんし、マイナンバーについても番号だけが漏れてもそれほどキケンなことはないのではないかと私は思っています。

しかし、特にFXなどのようなお金に関するサービスのログインIDとパスワードが漏れてしまうのは大変危険なことです。

そうならないようにするには、ログイン用のパスワードを使い回ししないということです。

万が一、IDとパスワードが漏えいした場合に、複数の証券口座や銀行口座などで同じパスワードを使っている場合は、かなり危険です。

個人情報の漏えいについては、「有名な企業だから大丈夫」ということはありません。

むしろ有名な企業ほど多数の有益な情報を持っており、ハッカーに狙われやすいのです。

「FXだから危険」という考え方は捨てて、「どのサービスも危険」という考え方に改めるべきでしょう。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

FX口座開設の手順を徹底解説

毎度前置きが長くてすみません、それではFXの口座開設の手順を説明していきます。

ここからの内容で重要なポイントは、

  • FX口座開設時に、多額のコストを必要とする案件に手を出さないようにする
  • 取引の際に、損がでないようにする

という点です。

私が実際にハピタスを経由してDMM.com証券のFX口座を開設した時のやり方で説明します。

※パソコン画面での解説になっていますが、スマホでも同様に開設できます

① ポイントサイトで案件を探す

ハピタスで、FX案件を探すには、メニューの「FX・CFD・先物取引」からいきます。

 

または、トップページにこのようなFX案件の特集バナーがありますので、その時のポイント獲得の多い案件を知りたい場合はこちらからいくのが便利です。

 

一覧の中から気になるもの(獲得ポイントが多い案件)をピックアップします。

私はキャンペーン中で18,000pt(=16,200 ANAマイル)を獲得できるDMM FX(DMM.com証券が運営)で口座開設をしました。

 

案件の詳細ページにいくと何やら色々書いてあります。

が、ここに書いてあることは流し見程度にして、「ポイント対象条件」をクリックしましょう。

なぜなら、獲得ポイントが多い案件は前述の「心配事① お金を失いたくない」でお伝えしました通り、ポイント獲得のための条件が厳しく設定されていることがあるためです。(必ずしも条件が厳しいわけではありません)

 

こちらがDMM FXのポイント対象条件です。


(タップすると拡大できます)

大事なのは赤線の部分です。

新規口座開設 + 申込日から60日以内に初回一括5万円、新規1lot以上取引完了

これがポイント獲得の最低条件です。

細かく解説しますと、

新規口座開設・・・DMM FXの口座開設をします。既に、あるいは以前に口座を開設したことがあるとNGです

60日以内に初回一括5万円(の入金)・・・開設した口座に5万円以上の入金が必要です。初回の入金が5万円未満だとNGです

60日以内に新規1lot以上取引完了・・・lot(ロット)というのは、FXでよく使われる言葉で、通常1万通貨を指します。1万通貨なので米ドルなら1万ドル、ユーロなら1万ユーロの取引をする必要があります。ここでいう取引というのは、通貨を買ったり、売ったりすることを指しています。

ということになります。

この条件はFX案件の中では易しい部類に入ります。

条件が厳しい案件になると入金額が30万円以上になったり、50万通貨以上の取引が条件になったりします。

「〇万通貨以上の取引」の数字が大きくなるほど、ポイント獲得に必要なコストが増えていきます。

コストが増え過ぎると、せっかくポイントをもらえても差し引きで損する可能性もありますので、そういった案件に手を出さないことが重要です。

後ほど詳しく解説しますが、50lot(50万通貨)以上が条件の場合は警戒するようにしましょう。

 

ポイント獲得の条件でもうひとつ重要なのは、

ポイント付与する段階で全額出金処理(再度入金も対象外)をされているもしくは口座解約をされたお客様

これはどの案件にも言えることですが、ポイント獲得を目的とした口座開設にはポイントが付与されないということです。

皆さんがFXの口座開設をしてもらえるポイントは、そのFX業者の広告費で賄われています。

ただポイントが欲しいだけの、サービスを全く利用しない人に何万円もの広告費はかけられないですよね。

ですので、どの案件も大抵、ポイント付与前の出金や口座解約は対象外となっています。

せっかく入金して、取引まで完了してもNG行為をしてしまうとポイントはもらえません。

ポイント対象条件をよく読んで、NG行為をしないようにしましょう。

 

以上が、案件を選ぶ時の確認ポイントです。

ポイント獲得条件に書いてある入金額を用意できるのか、取引量は多過ぎないかを確認しましょう。

また、ポイント対象条件は変更される場合がありますので、必ず口座開設の直前に確認しましょう。

また、最初は獲得ポイントが少なくても、ポイント獲得条件が易しい案件を選ぶとよいと思います。

なぜなら、どの案件もポイント獲得のチャンスは初回口座開設の1回のみです。

獲得条件を満たしていなかったり、NG行為をしてしまうと虎の子の案件がパーです。

慣れてきたら、徐々に獲得ポイントの大きい案件にチャレンジしましょう。

 

② 口座を開設する

案件が決まったら、いよいよ口座を開設します。

案件詳細ページの「ポイントを貯める」ボタンを押して口座開設ページに飛びます。

この時の注意点は、

  • ボタンタップ後、口座開設完了まで他のサイトに行かない
  • 他のサイトに行った場合はもう一度「ポイントを貯める」ボタンを押して口座開設に進む

です。

 

DMM FXの口座開設サイトに飛ぶと、何やら景気のいいキャンペーンが行われていました。

ハピタス経由でもらえる18,000ptと別に、最大20,000円のキャッシュバックがあるそうです。

が!!

キャッシュバックをもらうためには 500Lot(500万通貨)以上の取引が必要です。

後ほど紹介しますが、500Lotの取引にはかなりのコストが発生します。

ここは、ぐっとこらえてスルーし、口座開設フォームに進みましょう。

まず無いとは思いますが、口座開設前に、口座開設または口座管理の手数料が無料であることを念のため確認するようにしましょう。

 

DMM FXの口座開設フォームがこちら。(他のFX業者でも内容はほとんど同じです)

いきなりヘビーな内容への同意を求められます。

これは、「心配事② 如何わしい業者もあるのではないか?」でお伝えした金融商品取引業者として利用者に確認しないといけない内容です。

(FX業者もこんなわかりづらい文面を長々と見せたいとは思ってないはずですが、ルールですからどの業者もこの確認をしないといけません。逆にこの確認がない業者は怪しい業者なので疑うようにしましょう)

で、読んでも意味はわかりませんが、一応ルールですので一通り目を通して、承認、同意しましょう。(承認・同意しないと先に進めません)

 

その後、個人情報の入力に加えて、投資目的や投資経験の質問がありますが未経験の場合でも正直に未経験であることを答えて問題ありません。

ただし、投資目的に「ポイントをもらうため」とは書かないで下さいね。

それと、聞いたことのない言葉がたくさん出てくると思いますが、ここでは気にせずサクサク進んで問題ありません。

 

必須欄をすべて入力したら「確認画面へ」をタップして、申し込み完了まで進めます。

その後求められるのが、本人確認書類とマイナンバーの提出です。

以下3パターンのいずれかの書類をアップロードまたは送付します。

【パターン1】合計2点 「マイナンバー通知カード又はマイナンバー記載住民票」
「顔写真付き本人確認書類(※1)」
【パターン2】合計1点 「個人番号カード」
【パターン3】合計3点 「マイナンバー通知カード又はマイナンバー記載住民票」
「顔写真なし本人確認書類(※2)」2点

(※1)
・運転免許証
・住民基本台帳カード
・パスポート(日本国旅券)
・在留カード
・その他官公庁から発行又は発給された顔写真付き本人確認書類

(※2)
・健康保険証
・住民票の写し(発行から3ヵ月以内のもの)
・印鑑登録証明書(発行から3ヵ月以内のもの)
・特別永住者証明書
・その他官公庁から発行又は発給された顔写真なし本人確認書類

 

送付方法は、WEB上でのアップロード、電子メール送付、郵送、FAXから選べます。

カンタンなのはWEB上でのアップロードです。

スマホで免許証やマイナンバーカードなどをパシャパシャと撮影してアップするだけで完了します。

 

これで申し込み手続きは完了。

あとは審査通過の連絡を待つだけ、

と思いきや、翌日「口座開設の審査にあたり、口頭にて確認させて頂きたい事項がございます」とのメールが。。

なんだなんだ??

と思いましたが、内容は勤務先の電話番号欄に携帯番号を入力していたので、固定電話を教えて欲しいという内容でした。

丁寧にお答えをしまして、その後審査があり、その日中(申し込み翌日)に口座開設完了のメールが来ました。

それから3日後、ログインIDとパスワードが記載された書面が届きました。

 

これで口座開設完了です。

DMM FXを例に解説しましたが、他のFX業者でも開設の方法はほとんど同じです。

 

入金の手順(パソコン編)

ここからが肝心要、入金と取引の手順です。

まずは入金をします。

初めての場合は、専門用語や複雑な画面にかなり戸惑うと思います。

また、ポイント獲得条件を満たすようにきちんと操作しないといけません。

ですが、やらないといけないことは至ってシンプルです。

それでは順を追って説明していきます。

 

① ログイン

まずはDMM FXのサイトにアクセスしてログインします。

ログインIDとパスワードは、DMM.com証券から送られてくる書面に記載されています。

ログインするとマイページが出てきます。

なんだか難しそうですよね。。

でも、今回使う機能はわずかですので、ご安心下さい。

 

② 金融機関登録

細かいことは気にせず、まずは入金のための準備をします。

ログイン後画面の「金融機関登録・変更」をクリックします。

別ウィンドウが立ち上がりますので、ここでご自分が利用している金融機関を登録して下さい。

 

③ 入金

続いて入金を行います。

マイページに戻り、「DMM FX PLUS」の「ツール起動」ボタンを押します。

すると、FX取引用の画面が立ち上がります。

左上の「メニュー」にカーソルをあわせます。

「クイック入金」をクリックします。

 

ウィンドウが立ち上がります。

ここで先ほど登録した金融機関を選択します。

そして入金金額を入力します。

金額はハピタスのポイント獲得条件だった5万円以上を入力します。

※必ずポイント獲得条件を満たす金額を入金しましょう

確認ボタンをクリックするとこのような画面が表示されます。

内容を確認して、実行ボタンを押します。

各金融機関のサイトに飛びます。

 

ここから先は、利用する金融機関によって異なりますが、

金融機関のネットサービスにログイン → 入金額確認 → 取引パスワード入力 → 入金手続き完了

というステップで進んでいきます。

正常に完了すると、DMM FXに戻り、入金手続き完了のメッセージが表示されます。

再びDMM FX PLUSのメニューから「口座照会」をクリックすると、入金を確認できます。

5万円の入金を確認できました。

このクイック入金サービスは、365日24時間リアルタイムで入金ができます。(金融機関のシステム停止中は除く)

対象金融機関は、国内約380ということでほとんどの銀行が対応しています。

そして、振込手数料もかかりません

ただし、金融機関のインターネットバンク、またはモバイルバンクを利用する必要があります。

それらのアカウントを持っていない場合は、ATMや銀行窓口で振込の手続きをする必要があります。

その場合、振込手数料は自己負担になります。

 

取引の手順(パソコン編)

いよいよ取引です。

取引というのは、通貨を買ったり売ったりすることです。

「買ってから売る」のが通常のイメージだと思いますが、FXでは「売ってから買う」こともできます。

1ドル100円の時に買って、1ドル90円の時に売ると損をしますが、

1ドル100円の時に売って、1ドル90円の時に買うと儲けることができます。

つまり、FXでは円高・円安どちらに動く時でも自分の取引次第で勝てる可能性があります。

 

はじめに買った場合は、ロングポジンション

はじめに売った場合は、ショートポジション

買っている or 売っている状態を「ポジションを持つ」と言います。

ポジションを持つ時は、どの通貨をどのぐらい持つのかを指定します。

前述のlot(ロット)という単位はこの時の量を指します。

そして、1度買ったら必ず売らないといけません。(有効期限はありません)

逆に、売ったなら買い戻さないといけません。(有効期限はありません)

これらを「決済」と言います。

決済すると、ポジションが無くなり、取引終了となります。(ノーポジと言います)

ポイント獲得の条件が、10lot(10万通貨)の取引だとしたら、

  • 1lotの取引を10回行う
  • 10lotの取引を1回行う

のいずれかの取引をすればOKということになります。

また、目的はあくまで「ポイント獲得の条件を満たすこと」ですので、ロングでもショートでもどちらにしてもすぐに決済をすることになります。

 

いざ実践

ポイント獲得のために必要な知識はもう少しありますが、ここまでで一旦実践してみたいと思います。

DMM FXのポイント獲得条件は「1lot以上の取引完了」でした。

ので、1lotの取引を1回だけやる操作をします。

まず、DMM FX PLUSのメニューから「新規注文」を選択します。

するとこのようなウィンドウが開きます。

 

買ってから売る=ロングポジションでも、売ってから買う=ショートポジションでも、取引を行う際には、まず「注文」を出します。

注文を出す時に、細々と設定が行えるのですが、ややこしいので、一番シンプルな方法でやります。

 

シンプルな方法は、「買」ボタンをクリック。

「買」をクリックした瞬間に、ロングポジションができますので、

その直後に、すかさず「クイック決済」をクリック。

クイック決済実行。

これで決済が完了し、ノーポジに戻ります。

先ほど表示されていたポジションが消えています。

実際にちゃんと「買って売れているのか」を確認するには、メニューから「約定履歴(やくじょうりれき)」を選択します。

新規の買いと決済の売りが確認できます。

「決済損益」で今回の取引の損得を確認できます。

結果は-160円でした。

これ以外にポイント獲得に必要なコストはありませんので、160円で18,000ptを獲得できたことになります!

 

ここに注意

取引で絶対に注意しなければいけないのは、ポジションを持った後、すぐに決済をすることです。

なるべく早くです。

ここでスケベ心を出して、「ちょっと儲けてみたい」とか「損がでちゃってるのでプラスになるまで待とう」という気を起こさないことです。

レバレッジ25倍の取引をしています。

上の約定履歴でわかるように、レートは

買 110.504円 ⇒ 売 110.488円

とわずか0.016円しか動いていません。

それでも160円の損失が発生します。

為替は刻一刻と変わっていきますので、見る見る損失が膨らむ可能性があります。

もちろんプラスになる(儲ける)可能性もありますが、人間というのは、

儲かっている時は、「まだいける」

負けている時は、「もうこれ以上悪くならないだろう」

と根拠のない理屈で自分を正当化しようとします。

こうなっては泥沼です。

ですので、ポイント獲得が目的なのであれば、躊躇なく即効で決済するようにしましょう。

 

2lot以上が条件の場合は?

今回のDMM FXは1lotの取引が条件でしたので、買う→決済を1度だけ行いました。

もしポイント獲得の条件が10lotの場合は、買う→決済(1lotの取引)を10回、ぱぱぱっとやれば条件クリアとなります。

ポイント獲得条件に特に指定がなければ、10lotの取引を1回でも条件クリアとなりますが、10lotの取引をするには数十万円の入金が必要になります。

入金額を多くしてもメリットはないので、少し面倒ですが、必要な回数分取引をするのがよいと思います。

 

入金・取引の手順(スマホ編)

続いてスマホでの入金、取引の仕方です。

基本的な手順はパソコンと同じですので、簡単に流れをお伝えします。

 

スマホの場合は、アプリをダウンロードして入金・取引を行います。

アプリダウンロード – DMM FX
まず、アプリをダウンロードして起動します。

 

「入出金」をタップすると、「クイック入金」が行えます。

 

入金後、取引を行います。

メニュー画面の「トレード」をタップします。

 

パソコン版のDMM FX PLUSと同じような画面が出てきますので、

「Bid(売)」または「Ask(買)」をタップします。

 

注文画面が出てきます。

注文数量を確認して、「注文」ボタンをタップします。

 

すると、ポジション照会欄に先ほど約定した取引が出てきます。

カンパツ入れずにその取引(USD/JPY 買と書いてあるところ)をタップします。

パソコン編で説明しました通り、ポイント獲得のための取引はすぐに決済をしましょう。

 

「クイック決済」をタップします。

 

「クイック決済」タップします。

 

決済が完了しました。

 

これで1lotの取引が完了です。

「約定履歴」をタップすると、このように先ほどの取引履歴が確認できます。

(↓パソコンで作業した約定履歴も残っています)

 

とっても簡単ですね。

どのFX業者も、入金・取引の方法はほとんど同じですので、1度コツを掴んでしまえば、サクサクできるようになります。

 

ポイントGET!!

以上の操作を行うと、ポイント獲得条件を満たしたことになります。

あとは、FX業者がポイント付与の承認をしてくれるのを待つだけです。

入金&取引から6日後、ポイントが付与されました!!

口座開設からは、なんと15日という早さでポイントをもらえました!

(一応、記載上は取引後約30日となってますのでたまたまかもしれません)

 

出金の手順

ポイントが付与後、出金しても大丈夫だと思います。(ポイント付与前に出金するとポイントをもらえません)

が、私は心配性なのですぐには出金しないようにしています。(最低3か月ぐらいは放置して、その後出金します)

 

出金の方法は、メニューから「出金予約」を選択。

 

出金金額を入力します。

 

予約完了すると、金融機関登録している口座に入金されます。

出金の手数料は無料です。

平日15時までに出金予約した場合は、翌営業日に入金。

平日15時以降および土日祝日の出金予約は、2営業日後に入金となります。

 

スマートフォンアプリでも同様に出金可能です。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

FX実践の上で知っておくとよい知識

あまり深いことを考えなくとも、ここまでの手順を踏めばポイントGETできるかと思います。

が、せっかくですので、その他に取引の上で知っておくとよいことを以下にまとめました。

 

ポイント付与条件はスクリーンショットを残しておこう

稀にポイント付与の条件が変更になる時があります。

口座開設する時は、その前に条件をスクリーンショットで残すようにしましょう。

 

取引できない時間がある

為替の取引は市場(しじょう)が開いている時のみ行えます。

DMM FXでは以下の時間に取引が可能です。

夏時間:月曜07時00分~土曜05時50分

冬時間:月曜07時00分~土曜06時50分

上記時間であれば一部例外を除いて祝日でも取引が可能です。

 

取引単位を確認する

取引をする時にFX業者毎に「取引単位」というのがあります。

DMM FXの場合は、10,000通貨(1lot)が取引単位です。

つまり、最低10,000通貨のロングまたはショートポジションが必要ということです。

 

取引には手数料がかかっている

口座開設にあたっては、初期費用も年会費も無料でした。

先ほどの取引の際も手数料っぽいものはかかっていませんでした。

では、FX業者はどのようにして収益を得ているのでしょうか?

実は、取引時のこの画面に答えがあります。

売 110.508

買 110.511

とあります。

同じ瞬間でも、売るのと買うのでレートが違います。

110.511 – 110.508 = 0.003円 (0.3銭)

この差がFX業者の収入源です。

同じ瞬間で売りと買いでレートが違うわけですから、1度取引をすると、この差額分は必ず損をすることになります。

DMM FXの取引単位は1lot(1万通貨)ですので、1度の取引で30円取られていることになります。

 

この売りと買いのレートの差のことをスプレッドと呼びます。

実は、口座開設ページにもスプレッドが書いてあります。(スプレッドは、FX業者により異なります)

FX口座開設の際に「手数料無料」と書いてあっても、このスプレッドは必ず発生するので、完全に手数料無料で取引ができるわけではありません。

ハピタスなどで稀にポイント獲得条件が「500lot以上」という案件があります。

この場合の必要なコストを考えてみると、

スプレッドのみ 30円 × 500 = 15,000円

仮に1取引あたり160円損をするとすると、160円 × 500 = 80,000円

となり、ポイントをもらったとしても大幅なマイナスになってしまいます。

運よく取引の結果がプラスとなることもあるかもしれませんが、それはたまたま運が良かっただけですので、次にやった時にまたプラスになる保証はありません。

兎角、FXには数多くのプロと、人間よりも圧倒的に速いスピードで取引できるシステムトレードなどもあり、素人が勝てる要素はほとんどありません。

 

取引する通貨はドル以外にも選択肢がある

スプレッドは通貨によって異なります。

DMM FXのスプレッドはこちらの通りです。

米ドル/円 0.3銭
ユーロ/円 0.6銭
ポンド/円 1.1銭
豪ドル/円 0.7銭
NZドル/円 1.4銭
スイスフラン/円 1.8銭
カナダドル/円 1.7銭
南アランド/円 1.4銭

一方、ポイントサイトでポイントを獲得する条件には、通貨の指定はないケースが多いです。

上表の通り、DMM FXでは米ドル/円が最もスプレッドが安いので、ドルで取引をするのがベターです。

FX業者によっては、米ドル以外の通貨のスプレッドが安い場合もありますが、無難に済ませるなら米ドルまたはユーロのような主要国通貨で取引する方が無難です。

 

レバレッジを確認する

レバレッジとは、元手資金の何倍まで取引できるかを表す言葉です。

レバレッジ 25倍であれば、元手資金が5万円しかなくても125万円の取引が可能です。

DMM FXは、レバレッジ25倍で固定されており変更できません。

Q.レバレッジの変更はできますか?

A.できません。

(DMM FX よくある質問より抜粋)

以前、「みんなのFX」の口座開設をした際は、注文時にレバレッジの設定が可能でした。

この時、レバレッジ1倍も指定できたのですが、その場合は入金額を増やさないといけなかったため、レバレッジ10倍で取引をしました。

レバレッジが10倍でも25倍でも、取引する数量が同じ1lotであれば、かかるコストは変わりません。

レバレッジを高く設定すれば必要な入金額は少なくて済みますし、レバレッジを低く設定すれば多くの入金をしなければなりません。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?

大事なポイントをまとめます。

  • FX口座開設は、大量にポイント(マイル)を稼げる
  • 審査が簡易なので、同時期に複数の口座開設が可能
  • ポイントサイトで案件を選ぶ際には、「入金額」と「取引量」を確認する(50lot以上は要注意
  • 口座開設したらポイント獲得条件を満たすように作業をする(ポイント獲得条件のスクリーンショトを撮る)
  • 取引の際は、躊躇なく決済する(持たない)
  • ポイント付与されるまで出金しない
  • 必要コストはスプレッド+取引による負け分(数十円~数百円

 

最初は戸惑うことも多いかもしれませんが、複雑なことをやる必要はありませんので、余計なものに惑わされずに1ステップずつ進めれば、案外簡単であることにお気づき頂けるのではないかと思います。

 

どのFX業者もやり方はほとんど同じですので、一回マスターしてしまえば、大量にポイントが獲得できます。

ご不明な点がありましたら、下のコメント欄にご質問をお寄せ下さい。

↓ANAマイルを大量に稼ぐ方法

たった2,000円で年間20万マイル以上!ANAマイル最強の貯め方とは?

2016.10.05

ANA VISAワイドゴールドカードのメリットとデメリットと裏技

2015.12.04

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。