ITS健保保養施設「ホテルハーヴェスト那須」(1泊2食¥5,400)の全貌!

【オススメ】ハワイ5往復!!
たった2,000円で20万マイルを貯める方法

一昨年の「トスラブ箱根 和奏林」に続き、ITS健保の保養施設「ホテルハーヴェスト那須」に行ってきました!

料金はトスラブ箱根と同じ1泊2食付で5,400円と、もうこの時点で外すことはなさそうな、というかよほどひどい場所でない限り文句の言えない値段です。

で、行ってみての感想は、やっぱりITS最高!

というわけで、今回はホテルハーヴェスト那須の全貌をブログ風にご紹介したいと思います。

 

 

ホテルハーヴェスト那須とは?

関東ITソフトウェア健康保険組合(ITS)の保養施設のひとつです。

前回ご紹介したトスラブ箱根はITSが直接運営する直営保養施設と呼ばれるものですが、ホテルハーヴェスト那須はITSが宿泊の権利を買っている施設になります。

トスラブ箱根 和奏林の記事はこちら↓

トスラブ箱根 和奏林(1泊2食¥5,400)の全貌!ランチはビオーレで

2015.11.23

 

ホテルハーヴェストは東急不動産の100%子会社である東急リゾートサービスが手掛ける、会員制リゾート「東急ハーヴェストクラブ」の宿泊施設で、箱根、軽井沢、京都、有馬など全国に23施設(記事執筆時点)展開しています。

ホテルハーヴェスト那須は、販売価格430万円の会員権を購入すると、1泊3,888円で宿泊できるシステムのようです。(たぶん)

庶民に手が出るものではございません。

ちなみに、会員になると那須だけでなく他の施設にも泊まれるようです。

 

ITSでは、このうち、那須、伊東、斑尾、勝山、南紀田辺に宿泊ができます。

料金は2食付で1泊

  • 被保険者・被扶養者:5,400円/人(こども2,700円)
  • その他の方:10,800円/人(こども5,400円)

格安!!

 

あまりに安いので、ITSの保養施設は人気のシーズン、日程は抽選になります。

そして、全くと言っていいほど当たりません。

ただ、日~木は余裕があるので、抽選で外れた時は、空き部屋の予約が可能になる日に速攻で申し込めば、宿泊できます

 

ホテルハーヴェスト那須 外観・客室

それでは、全貌を公開していきます!

ホテルハーヴェスト那須は、東北自動車道の那須I.Cを出て、車で15分ほど走ったところにあります。

今回は、那須野が原公園→道の駅 明治の森・黒磯→しらさぎ邸→那須ガーデンアウトレットと巡って、17時現地に到着しました。

那須御用邸に隣接しているのだそう。(だから何ってこともないですが)

敷地はとても広く、宿泊棟も数多くあるほか、ゴルフ場(那須国際カントリークラブ)もあります。

エントランスはこんな感じ。

コンクリート造りのシンプルな建物です。

メンテナンスが行き届いている中庭。

荷物だけエントランスに降ろして、車は駐車場に。

ベルボーイ的な人はいないのでセルフサービスです。

駐車場に出るための出入り口もあります。

ロビー。

フロントでチェックイン。

と、食事の時間を指定していない場合は自動的に19:30~になるとの案内が、いつそんな情報をもらったのか。。

子連れにはその時間は厳しい、、というか無理ゲーです。

悪いのはこちらなのですが、なんとか時間をずらせないか交渉した結果、

「もし空きが出たら連絡させて頂きます」

とのお返事を頂きました。

チェックインを済ませ、部屋へと向かいます。

宿泊棟は1~4まであって、それぞれ独立した建物を通路で連結しています。

なので、めちゃくちゃ広いです。

宿泊した部屋は、和洋室の2408号室。

和室があるのは、子連れには有難いです。

バルコニー。

中庭のツリーがライトアップされてました。

アメニティも一通り揃ってます。

しっかり浴槽付の客室のお風呂場。

娘は肌が弱いのでここでお風呂に。

浴衣もあります。(ただし、ロビーとレストランでの着用はNG)

布団もありました。

ので、妻と娘は和室で寝ることに。

ポット、コーヒーもあります。

冷蔵庫は、冷凍庫付。

 

子連れのための何かというのは特にありませんでしたが、清掃も行き届いていて、文句ありません。

 

 

ホテルハーヴェスト那須 夕食(ビュッフェ)

部屋に入ろうとするや否や中から電話が鳴る音が聞こえてきます。

急いで出ると、レストランから「17:30~席のご用意ができました」との連絡が。

急いで準備をしてレストランへと向かいます。

ITSでの予約の夕食はビュッフェです。(通常の宿泊の人はコース料理(追加料金)も選択できるようです)

隅っこの席を確保頂けました。(同じ区画の隣の席はずっと空いていたので特別に開けて下さったのかもしれません、有難い話です)

ドリンクはちょっとお高め。

ソフトドリンクは600円のドリンクバーもありました。

コーヒーと水は無料のようです。

妻と部屋で晩酌することにしてましたので、ここでは一杯だけカクテルを頂きました。

 

そしてブッフェコーナーへ。

こちらは前菜。

つまみ系もあります。

刺身はハマチとマグロの山掛け。

サラダ。

焼き物、揚げ物。

 

湯葉。

シュウマイ。

ビーフシチューはお肉がゴロゴロ。

ローストビーフはシェフが切ってくれます。

寿司もあります。(マグロ、エビ、イカ)

お茶漬け。

 

他に、天ぷら、ラーメン、味噌汁、カレーなどもありました。

 

デザート。

 

というわけで、いつものようにできるだけ多くの種類をチョイス。

 

一番おいしかったのはローストビーフでした。

全体的にはすごく美味しいというわけではありませんが、お値段が値段ですからね、まったく文句はありません。

 

娘は、暗い雰囲気が怖かったようで、ベビーチェアは拒否してソファ席になったものの、たくさん食べておりました。

 

 

ホテルハーヴェスト那須 温泉・プール・施設

夕食のあと、腹ごなしも兼ねて施設内を散策しました。

こちらはラウンジ。

ドリンクはセルフサービスです。(コーヒー100円)

ショップ(お土産屋さん)には、お菓子から雑貨まで様々あります。

チーズガーデンの御用邸チーズケーキもありました。

ゲームコーナーには懐かしのゲームが。

ワニワニパニックやりたかったけど、娘が怖がったので断念。

卓球は1時間1,000円。

カラオケルームは1時間3,000円。

ほかに麻雀ルーム(18時~24時 6,000円/台、11時~24時 10,000円/台)もあります。

 

通路には絵画が並んでます。

山下清。

松本零士!?

ここに入れて入札するようです。

 

その他、多目的スペース、宴会場、ドッグラン、足湯(冬季閉鎖)もありました。

 

プール

温泉およびプールはスパ棟にあります。

大浴場のほかに、家族風呂、プール、ハーバルスパがあります。

スパ棟に向かう通路。

大浴場の名前は白八汐(しろやしお)。

のれんをくぐって入ります。

プールへの入り口は更衣室の一角にあります。(わかりづらい!)

なぜか、またのれん(「ゆ」)をくぐります。

階段をのぼるとプールです。

もちろん裸は禁止です。(水着着用、スイミングキャップ必須)

そして、のれんはくぐっても温泉ではありません。

程よい温度の水です。

直線プール(15m) 深さ0.8m。

子供も遊べる、浅めのプール(9.6m) 深さ0~0.5m。

ジェットプール(9.6m) 深さ1.0m。

ジャグジーもあります。

なかなかの充実ぶりですね。

無料で、6:00~10:00 / 15:00~21:00まで遊べます。

 

温泉

温泉は施設内から出る単純温泉、弱アルカリ性低張性温泉 (ナトリウム 塩化物 硫黄塩 炭酸水素塩)。

内湯は源泉かけ流し。

ジャグジーもあります。

露店風呂は黄褐色。

 

他に、打たせ湯、サウナ、水風呂もあります。

整体もありますが、

湯上りラウンジに、全身自動マッサージ機が4台。

無料です。

 

家族風呂は、15:00-24:00、1時間3,240円です。

 

疲れていたのか、私も妻も晩酌もほとんどすることなく眠りにつきました。

 

 

朝食もビュッフェ

翌朝、朝風呂を浴びてから朝食へ向かいます。

余裕をかまして8時半ぐらいにいったら、レストラン前に人だかりが。。

20分ほど待って席へと案内されました。

メニューはこちら。

ほうれん草と椎茸のおひたし。

笹かまぼこと切り干し大根。

肉じゃが。

厚焼き玉子。

レンコンのきんぴら、豆ひじき。

温泉卵と豆腐。

サラダ。

洋食は、ベーコン、ハッシュドポテト。

ウインナー、ハム。

その場で焼いてくれるプレーンオムレツ。

フレンチトーストも焼いてます。

パン。

ご飯。

おかゆ、のり、つくだ煮。

ジュースは、トマト、オレンジ、グレープフルーツ、牛乳。

フレーク類。

フルーツポンチ、ヨーグルトとフルーツ。

コーヒー。

こんな感じになりました。

卵摂りすぎた。

左上のジュースは、特製のマンゴーヨーグルトドリンク

これが一番美味しかった!

あと、クロワッサンも美味しかった。

 

娘もマンゴーのドリンクが気に入ったようです。

 

感想

リゾートクラブなだけあって、客室も施設もキレイですし、プールや温泉が充実していました。

マッサージチェア無料も庶民には大変良かったです。

食事はめちゃくちゃ美味しいってわけではないですが、5,400円ですから、言うことありません。

トスラブ箱根に続き、今回もITSのコスパの良さに感動の内容でした。

 

トスラブ箱根 和奏林については↓

トスラブ箱根 和奏林(1泊2食¥5,400)の全貌!ランチはビオーレで

2015.11.23

 

おまけ:周辺施設

初日、二日目に行った周辺の施設をご紹介します。

 

那須野が原公園

西那須野I.Cからほど近く、ホテルハーヴェスト那須からは車で30分ほどのところにあります。

小さい子から大きい子まで楽しめる遊具があります。

 

チーズガーデン

定番のお土産が手に入るお店。

ホテルハーヴェスト那須からは車で10分ほど。

御用邸チーズケーキはかなり旨い。(試食もできます)

改装したようでイートインスペースが拡大していました。

ピザとかサンドイッチとかおされなフードがあります。

御用邸チーズケーキ、フロマージュブラン(生チーズケーキ)を食べられます。(しらさぎは売ってませんでした)

 

しらさぎ邸

チーズガーデンに隣接するレストランです。

お値段高めですが、味は間違いないです。

テラス席あります。

モッツァレラトマト。

豚のソテー(デミグラスソース)。

季節のパスタ(トマトのミートパスタ)。

チーズケーキ3種のセットは、1個3,300円する「しらさぎ」をカットサイズで楽しめます。

 

那須のラスク屋さん

こちらも定番のお土産屋さん。

ホテルハーヴェスト那須からは車で7~8分ほど。

かなり試食ができる。お茶もあります。

お好みのラスクを見つけて下さい。

店内撮影禁止。

 

ペニーレイン 本店

超有名なパン屋さん。

ホテルハーヴェスト那須からは車で5分ほど。

妻のパン屋さんランキング、圧倒的No.1です。

というかこのお店のために毎年那須に来ていると言っても過言ではありません。

本店ではないですがつくば店の様子は↓の記事で。

ペニーレインつくば店のパン食べ放題行ってきた(メニューも公開!)

2016.01.29

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。