羽田空港国際線ラウンジ SKY LOUNGE / SKY LOUNGE ANNEX(シャワーあり)

【オススメ】ハワイ5往復!!
たった2,000円で20万マイルを貯める方法

今回は羽田空港 国際線ターミナルのカードラウンジ、SKY LOUNGESKY LOUNGE ANNEXの紹介をしたいと思います。

 

 

羽田空港国際線ターミナルの最もポピュラーなカードラウンジ

既にご存知の方も多いと思いますが、空港のラウンジには大きくわけて2つのラウンジがあります。

  • 航空会社ラウンジ・・・航空会社が提供するラウンジ。上級会員のほか、ビジネスクラス・ファーストクラス(航空会社によってはプレミアムエコノミーでも)に搭乗する際に利用できるリッチなラウンジ。
  • カードラウンジ・・・ゴールドカードなど指定のクレジットカードなどを見せることで利用できるラウンジ。海外の国際空港では、お酒があったり、シャワールームがあったりする場合もあるが、日本国内の空港のラウンジはお酒も食事も有料の場合がほとんど。(一部お酒や食事が無料で提供されているラウンジもある)特定のカードを持っていない人でも所定の料金を支払えば利用できるラウンジもある。

また、ラウンジの場所として、保安検査場よりも手前のいわゆる一般エリアにあるラウンジと保安検査後の制限エリアにあるラウンジにも大別できます。

今回紹介するSKY LOUNGEとSKY LOUNGE ANNEXは、羽田空港国際線ターミナルの制限エリアにあるカードラウンジです。

利用可能なカードが多いので、羽田空港国際線ターミナルの中で最もポピュラーなラウンジとも言えると思います。

羽田空港国際線ターミナルには以下のラウンジがあります。

一般エリア 制限エリア
航空会社ラウンジ 無し ANAラウンジ
JAL サクララウンジ
キャセイパシフィック ラウンジ
TIAT LOUNGE(複数航空会社共有)
カードラウンジ 無し SKY LOUNGE
SKY LOUNGE ANNEX

ANAのANAラウンジやJALのサクララウンジのような航空会社のラウンジには劣りますが、どちらも出国手続き後に落ち着いた雰囲気の中でドリンクを飲んだり、パソコンで仕事をしたり、飛行機を見ながら搭乗の時間を待つことができるラウンジです。

順に詳しく紹介していきます。

 

出国審査場(中央)すぐ、アクセス便利なSKY LOUNGE

まずは「SKY LOUNGE(スカイラウンジ)」。

場所

場所は羽田空港国際線ターミナルの出発口(中央)から、

出国審査場を出た出国後エリア(制限エリア)のすぐ目の前のエスカレーターを上がったところにあります。

搭乗口がどこであれ立ち寄りやすい場所です。

入口・受付は複数の航空会社の共有ラウンジ(一部のクレジットカードでも利用可)である「TIAT LOUNGE」と共通になっています。

 

利用条件

利用可能カード会社 VJAグループ、JCB、Diners Club International、DC、UFJ、
NICOS、MUFG、UC、SAISON、AMERICAN EXPRESS、
JACCS、エポスカード
※アメックス・ダイナース以外はゴールド以上のカード
※当日の搭乗券も必要
利用料金 上記カード所有者:無料
それ以外:
13歳以上:1,030円  4~12歳:520円  3歳以下:無料
※同伴者無料のカードもある
営業時間 24時間

国内で発行される多くのゴールド以上のクレジットカード及びアメックス、ダイナースのカード提示で無料で利用できます。

対象のカードを持っていない場合でもお金を払えば利用可能です。

私が持っているカードの中では、ANA VISAワイドゴールドカードとSPGアメックス(同伴1名無料)が対象です。

ANA VISAワイドゴールドカードのメリットとデメリットと裏技

2015.12.04

そして、営業時間は24時間!

航空会社ラウンジは午前1時前後で閉まってしまいますので、行き場がなくなった時の駆け込み寺としても使えます。

 

SKY LOUNGEの中

受付を済ませて中に入ります。

ラウンジに入ってまず気になるのが席数。

訪問したのは金曜日の21:45頃、残念ながらほとんどの席が埋まっています。

アクセスが良いのに席数が少ないため、常に混雑しているものと思われます。

飛行機はばっちり見えます。

ラウンジ奥に行ってみると、RELAXATION CORNER(リラクゼーションコーナー)なるスペースがありました。

オットマン付きで、寛ぐにはもってこいのこちらのスペースには逆になぜか一人もいません。

ドリンクコーナー。

アルコールもお菓子もなく、最低限といったところです。

国内のカードラウンジにはアルコールもお菓子もないのが一般的ですが、

中部国際空港のカードラウンジ「プレミアムラウンジ セントレア」には生ビール2種類にサワー、チョコレートやクッキーなどのお菓子があります。

また、那覇空港のカードラウンジ「ラウンジ華 ~hana~」にはおつまみがあります。(詳しくは↓)

SFC修行③ ~中部国際空港(セントレア) プレミアムラウンジ体験(ブログ)~

2017.06.16

もちろん、雑誌・新聞に、

喫煙ルームもあります。

SKY LOUNGEは以上です。

立地の良さはあるものの、非常にコンパクトなラウンジなので時期や時間帯によっては大混雑ということもありそうです。

 

 

シャワールーム有り&広々スペースのSKY LOUNGE ANNEX

さて、今回もうひとつのカードラウンジ「SKY LOUNGE ANNEX(スカイラウンジアネックス)」も紹介したいと思います。

SKY LOUNGE ANNEXは、出国後エリアの北側にあります。

中央の出発口(上図下向きの通路の先)を通った場合は、すぐ左折して、グングン奥に歩きます。

出国審査場(北)の出口を通過してさらに奥に進むと、ラウンジ入口があります。(出発口(北)からの方が近いです)

こちらのゾーンにはSKY LOUNGE ANNEXの他、航空会社のラウンジとTIAT LOUNGE ANNEXがあります。

4Fに上がるとANAラウンジが目に入りますが、

SKY LOUNGE ANNEXは体を右に向けてさらに奥に行くとあります。

 

利用条件

利用可能カード会社 VJAグループ、JCB、Diners Club International、DC、UFJ、
NICOS、MUFG、UC、SAISON、AMERICAN EXPRESS、
JACCS、エポスカード
※アメックス・ダイナース以外はゴールド以上のカード
※当日の搭乗券も必要
利用料金 上記カード所有者:無料
それ以外:
13歳以上:1,030円  4~12歳:520円  3歳以下:無料
※同伴者無料のカードもある
シャワー利用:1,030円/30分
営業時間 7:00~25:00

利用条件、料金はSKY LOUNGEと同様です。

国内で発行される多くのゴールド以上のクレジットカード、アメックス、ダイナースで利用可能です。

私が持っているカードの中では、ANA VISAワイドゴールドカードとSPGアメックス(同伴1名無料)が対象です。

ANA VISAワイドゴールドカードのメリットとデメリットと裏技

2015.12.04

こちらはAM1時~7時までは営業していません。

 

SKY LOUNGE ANNEXの中

受付を済ませて中に入ります。

ラウンジに入ってみると、先ほどのSKY LOUNGEとの広さの違いに圧倒されます。

右に左に座席がたくさんあります。

訪問は金曜の22時頃でしたが、選び放題の状況でした。

搭乗口も目の前に見えますので、飛行機もたくさん見えます。

ドリンクはSKY LOUNGEとまったく同じです。

アルコールやお菓子はありません。

雑誌・新聞コーナー。

喫煙ルーム。

リラクゼーションコーナーはありませんが、代わりにパソコン作業に集中できる書斎風の部屋がありました。

そして、SKY LOUNGEとの決定的な違いは、SKY LOUNGE ANNEXにはシャワールームがあること。

深夜便に乗る場合、機内で寝て翌朝から現地で行動というパターンが多いと思います。

当日職場から空港に直行、あるいは国内線から国際線に乗り継ぐ時など、空港でシャワーを使用できるのはとても便利です。

私も仕事終わりから直行した際に利用しました。

航空会社ラウンジのシャワールームは無料で利用できますが、こちらのラウンジは有料 1,030円です。

受付でシャワールームを使いたい旨を伝えると9人目の待ちだそうで、おおよそ1時間半ほどかかるとのことでした。

時間に余裕がありましたので、順番待ちをお願いしました。

ラウンジに入って1時間程、ソファで寛いでいると、スタッフがシャワールームが空いたことをお知らせに来て下さいました。

その場でクレジットカードで支払いをし、シャワールームに向かいます。

シャワールームは全部で4つあります。

1回最大30分。

清掃がありますので、9番目の待ちで1時間程で使用できたのは早かったのではないでしょうか。

さて、シャワールーム内。

つい先ほどまで使われてたはずなのにまったく使用感がありません

入室する時にちょうど男性スタッフが隣の部屋の清掃をしているところを見たのですが、膝をついて床を乾拭きしていました。

こうして水一滴残っていないことで気分良く利用できるので、とても有難いです。

シャワールームには、バスタオル、ハンドタオル、フェイスタオルが一人で使うには十分な数置いてあります。

シャンプー、リンス、ボディーソープ。

歯ブラシもあります。

もちろんドライヤーも。

トイレと一緒ではありますが、脱衣スペースも充分な広さがあります。

汗を流して、再びラウンジで飲み物を飲みながら搭乗までの時間を過ごすことができました。

SKY LOUNGE ANNEX、オススメです。

 

まとめ

というわけで、羽田空港国際線ターミナルのカードラウンジ「SKY LOUNGE」と「SKY LOUNGE ANNEX」を紹介しました。

最後に、ふたつのラウンジの特徴を比較表にまとめてみました。

ラウンジ名 SKY LOUNGE SKY LOUNGE ANNEX
営業時間 24時間 7時~25時
場所 中央 北側
広さ 狭い 広い
ドリンク ソフトドリンクのみ ソフトドリンクのみ
お菓子 無し 無し
シャワールーム 無し 有り(1,030円/30分)

少し歩きますが、個人的にはスペースが広いSKY LOUNGE ANNEXがオススメです。

タグに関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。