SFC修行⑫ ~石垣島タッチ修行:滞在6時間でできたこと~

憧れのファーストクラスも夢じゃない!!
年間20万マイルを貯める方法はコチラ

2017年、何年も前からの悲願だったANAのスーパーフライヤーズカード(SFC)取得に挑戦中です。

スーパーフライヤーズを取得するとANAの上級会員として、

  • 特典航空券の優先枠(ビジネスクラスが取り易くなる)
  • ANAラウンジの利用(ドリンク、フード、シャワーなどすべて無料)
  • 専用保安検査場(大行列に並ぶことがなくなる)
  • 国際線プレミアムエコノミー無料アップグレード
  • 手荷物許容量の増加

さらにスターアライアンスゴールドメンバーとして世界各国の空港ラウンジを利用できるなど多くの特典を受けることができます。

しかも1度スーパーフライヤーズになるとその権利が生涯続く上に、家族カードを発行すれば家族の誰もがその権利を手にすることができるのでファミリーでラウンジを利用することも可能です。

スーパーフライヤーズカードについて詳しくはこちら↓

スーパーフライヤーズカードのすべて ~カード比較・年会費・特典・家族会員・審査~

2017.06.23

そんなスーパーフライヤーズカードの取得を目指して修行を始めました↓

SFC修行① ~2017年 SFC修行はじめます~

2017.04.04

飛行機に乗る出張は年間で数える程、しかも今年に限ってはゼロに終わりそうな中、すべて自力で達成を目指しています。

しかも、↓の方法で貯めたマイルをSKYコインに変えているため、お金の持ち出しはほとんどしていません。

【2018年 新ソラチカルートに対応】年間20万マイル以上!ANAマイル最強の貯め方とは?

2016.10.05

「FX口座開設」で安心・安全にANAマイルを大量に稼ぐ方法

2017.04.26

修行を決意したのが3月と、かなり出遅れてのスタートでしたが、達成できそうな状況になってきました。(たぶん)

 

 

SFC修行の進捗

2度の那覇往復(OKAタッチ)の後、

SFC修行② ~初OKAタッチ&プレミアムクラス搭乗~

2017.05.10

SFC修行③ ~中部国際空港(セントレア) プレミアムラウンジ体験(ブログ)~

2017.06.16

現在は、海外発券を活用した↓のプランの修行中です。

【スマホでご覧の方へ】 この表はスワイプが可能です。また端末を横にすると表全体をご覧頂けます。

チケット 日付 出発空港 / 出発時刻 到着空港 / 到着時刻 便名 クラス 獲得PP
A 木曜 羽田 / 22:55 那覇 / 1:35 NH999 プレミアム 2,860
B 金曜 那覇 / 3:35 羽田 / 5:55 NH1000 エコノミー 1,968
B 土曜 羽田 / 0:20 シンガポール / 6:20 NH843 エコノミー 2,484
C シンガポール / 9:10 クアラルンプール / 10:10 AK702 エコノミー 0
クアラルンプール泊
D 日曜 クアラルンプール / 14:15 羽田 / 22:15 NH886 ビジネス 6,658
1週間後
D 土曜←今ココ 羽田 / 6:20 石垣 / 9:10 NH089 エコノミー 2,448
D 石垣 / 15:10 羽田 / 18:05 NH092 エコノミー 2,448
4週間後
D 金曜 羽田 / 23:30 クアラルンプール / 6:00 NH885 ビジネス 6,658
E 土曜 クアラルンプール / 7:45 デンパサール(バリ) / 10:45 XT853 エコノミー 0
バリ泊
F 日曜 デンパサール(バリ) / 20:40 シンガポール / 23:15 KL0836 エコノミー 0
チャンギ空港泊
B 月曜 シンガポール / 6:00 成田 / 14:10 NH802 エコノミー 2,484
B 羽田 / 17:15 那覇 / 19:50 NH1097 エコノミー 1,968
G 那覇 / 20:40 羽田 / 23:00 NH478 プレミアム 2,860

このクアラルンプール発券プランにすることで、

  • ANAビジネスクラス搭乗
  • クアラルンプールで高級ホテルを満喫
  • 人生初・石垣島観光
  • 人生初・バリ観光

を低コストで実現できます。詳しくは↓をご覧下さい。

SFC修行⑤ ~最短・最安のデメリット、海外発券の国際線ビジネスクラスのメリット~

2017.07.22

 

前回までのあらすじ

SFC修行⑦ ~羽田空港国際線ターミナル&ANAシンガポール線(深夜便)搭乗記~

2017.09.14

SFC修行⑧ ~シンガポール・チャンギ空港でエアアジア(LCC)乗り継ぎ~

2017.09.21

JWマリオット・クアラルンプール:SPGアメックスでポイント宿泊&無料朝食&ラウンジを満喫

2017.10.16

これまでの全記事はこちら↓

ここまでの修行実績

通算フライト数: 8レグ ※PP積算対象便のみ

プレミアムポイント数: 24,972

 

SFC修行のゴールであるプラチナ到達の半分、残り約2.5万PPです。

 

石垣滞在6時間のISGタッチ修行

前述の表の通り、今回はクアラルンプール発の海外発券に国内線区間をくっつけている、いわゆる国内線切り込みと呼ばれるフライトです。

国内線切り込みは2区間(つまりどこか1箇所往復)に限られてますが、運賃がとても安い上に、プレミアムポイントも100%もらえるため、PP単価を下げるのに最適です。

詳しくはこちらをご覧下さい↓

SFC修行⑤ ~最短・最安のデメリット、海外発券の国際線ビジネスクラスのメリット~

2017.07.22

さて、今回は羽田から石垣まで行って日帰りをする石垣タッチ修行です。

SFC修行では通常あり得ない旅程で飛ぶことが多いのですが、その中でも頭おかしい度MAXの行為ですね。

羽田から石垣への便は毎日2往復のみとなっていて、選択肢があまりありません。

ANA羽田-石垣路線

羽田→石垣 / 石垣→羽田

① 06:10 → 09:30 / 12:40 → 15:20

② 11:20 → 14:40 / 15:35 → 18:15

※①②共機材は78P(B787-8)

①と②は行きと帰りで同じ機材で、恐らく乗務員も同一です。

今回は往路は①、復路は②で行ってきましたので、ANAでの日帰りとしては滞在時間を最大限多く取れる旅程です。

フライト間の時間はおおよそ6時間、実質的にはおおよそ5時間のフリータイムとなります。

 

 

 

羽田空港 国際線ターミナルのシャワールーム

さて修行当日。

恒例になってきた前泊。

今回も早朝フライトのため、羽田空港 国際線ターミナルで寝ます。

この日も日中はとても暑かったので、シャワーを浴びました。

前回は国際線フライト前で制限エリア内の空港ラウンジが使えました。

SFC修行⑦ ~羽田空港国際線ターミナル&ANAシンガポール線(深夜便)搭乗記~

2017.09.14

今回は、制限エリアには入れませんので、国際線ターミナルの有料シャワールームを利用しました。

こちらのシャワールームは24時間やっています。

金曜夜20時頃到着すると、既に1時間半程の待ちができてました。

番号札をもらい、先に夕食をとりました。

夕食はつるとんたん。

30分ほど並びましたが、めちゃウマでした。

食事を終えたところにちょうど順番の連絡がありました。(待ち時間はおおよそ1時間ちょっと)

シャワールームは全部で15部屋。

30分で1,030円です。

  • タリーズ200円OFFクーポン
  • 自動販売機 水1本
  • 自動販売機 お茶1本

のいずれかひとつ選べます。

時間を過ぎると自動延長され 15分 520円ですが、正確に測っているかはわかりません。

ハンドタオル、バスタオル、シャンプー、リンス、ボディソープ、ドライヤーはあります。

歯ブラシ(100円)、髭剃りセット(100円)、スキンケアセット(300円)は有料です。

シャワー室はこんな感じ。

SKYLOUNGE ANNEXほどの仕様ではありませんが、清掃もキレイにされていて充分気持ちよく使えます。

前述の通りアメニティが有料なのと、荷物の置き場に若干困りました。

シャワー後、隣にあるタリーズでミルクティーを頂きました。

 

羽田空港 国際線ターミナルを散策、そして前泊

ミルクティー片手に国際線ターミナルを散策。

5Fにこんな各航空会社のミニチュア展示がありました。

ANAはB787-9。

エアバスの最新型 A350-900(ベトナム航空)もカッコイイ!

その他、B747などもありました。

ついでに展望デッキも。

どれだけでも時間を潰せてしまいますが、あまりのんびりし過ぎると寝床を失いますため、早々に退散。

5Fは満席、出発ロビーも難しく、やむなく朝まで賑わっているだろう到着ロビーになりました。

9月上旬ですが、空港内はちょっと肌寒く、持っていた長袖シャツとブランケットが役に立ちました。

 

 

羽田→石垣フライト

朝5時、起床。

フライトに向けて第2ターミナルへ移動します。

保安検査場を抜けて、制限エリアに到着。

AM 6:30出発しました。

朝ごはん替わりのコムタンクッパ(500円)。

にんにくが効いてて美味しかった。

 

石垣島でやったこと

AM 9:15、石垣空港に到着しました。

ここから怒涛の5時間が始まります。

予め予約していたレンタカー屋へ行き、手続きを済ませて出発します。

石垣島は猛暑、灼熱。

最高気温33度とのことですが、日差しが刺さり、外に出ると瞬く間に汗が噴き出てきます。

レンタルバイクにしなくて良かった~。

 

リゾートビーチ

最初に訪れたのは空港から車で20分程のところにある「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」。

ビーチはビジターでも無料で入れます。

かなりの透明度です。

ここが日本だなんて信じられません!

ビーチは見学に留め、続いてこれも恒例になっている妻、家族へのお土産探しへ。

 

お土産購入

食べるラー油の火付け役という「石垣ペンギン」へ。(インターコンチから車で15分程、駐車場は近くの有料パーキングを利用)

ラー油は人気が高くて事前予約した方がいいとのことでしたが、開店に合わせて行ったので問題なく買えました。

一個 846円となかなかのお値段です。(味は、、、私には違いがわかりませんでした)

石垣ペンギンは石垣市の市街地にあり、お土産街「ユーグレナモール」にも歩いていけます。

お土産をいくつか購入し、昼食タイム。

 

昼食は八重山そば

再び車を走らせること5分。

12時前、「来夏世(くなつゆ)」に到着。

石垣と言えば八重山(やえやま)そば(らしい)。

八重山そば(大) 550円。

じゅーしーは残念ながら既に売り切れでした。(食べたかったー)

沖縄そば大好き人間としては、もうたまらなく美味しかったです。

ちなみに、沖縄そばと八重山そばの違いは、麺が縮れてない、肉が細く切られてるという点ぐらいで、ダシや製麺方法などは変わらないみたいです。

 

サータアンダギー探し

お腹を満たしたところで、娘用に買いたかったサータアンダギー屋さんへ。

石垣のサータアンダギーといえば、こちら「さよこのサーターアンダギー」だそうです。

が!!

なんてこったい。。

さよこへの想いが膨らんでいたので、なんとか手に入れられないかとGoogle先生を頼ったところ、

なんと先ほどまで居たユーグレナモールに売っているお店があるとの情報が!!

「待ってろよ~、さよこ~!」

と車を飛ばしてユーグレナモールに戻ると、

ありました!!

揚げたてではありませんが、この際そんなことはどうでもいい!

出会えて良かったさよこのサータアンダギーでした。(たしか「うちなーみやげ館」というところで売ってました)

 

川平湾

お土産をコンプしたところで、続いてはこの旅最後にして最も楽しみにしていた目的地「川平湾(かびらわん)」へ。

石垣島の北にあり、ユーグレナモールからは車でおおよそ35分かかりました。

駐車場に車を止め、坂を下るとありました。

めちゃめちゃキレイ!!

インターコンチのビーチとも全く違うレベルの透明度です。

これはスゴイ。

湾は遊泳禁止で、代わりに上の写真に写っているグラスボートと言われる底がガラスになっているボートで海面を見るのが定番だそう。

なんですが、あいにくその時間はなく、ビーチをブラついたり、神社で家族の健康を祈願してみたり。

そして、近くの売店で売ってたフローズンスムージー。

パイン&パッションフルーツ 500円。

これもめっちゃ美味しかった!

 

帰路

というわけで、

AM 14:15 レンタカーを返し、石垣空港へ。

石垣空港はとてもコンパクトで、レンタカー屋の目の前からこんな感じで飛行機が見られます。

飛行機好きにはたまらんスポットだと。

復路も予定通り飛び、定刻より5分早い PM 18:10 羽田に到着。

無事帰ってきました。

 

まとめ

人生初めての石垣島、沖縄本島のようにオシャレなカフェや大きなショッピングモール、レジャー施設はありませんでしたが、とんでもなくキレイな海がある、魅力的な島でした。

滞在6時間、レンタカーの手続きも除くと実質4.5時間。

駆け足ではありますが、島1周もでき、意外と楽しめた石垣タッチ修行でした。

ここまでの修行実績

通算フライト数: 10レグ ※PP積算対象便のみ

プレミアムポイント数: 29,868

スーパーフライヤーズカードについて詳しくは↓

スーパーフライヤーズカードのすべて ~カード比較・年会費・特典・家族会員・審査~

2017.06.23

SFC修行をお金をかけずにやる方法

【2018年 新ソラチカルートに対応】年間20万マイル以上!ANAマイル最強の貯め方とは?

2016.10.05

「FX口座開設」で安心・安全にANAマイルを大量に稼ぐ方法

2017.04.26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。