SFC修行② ~初OKAタッチ&プレミアムクラス搭乗~

【オススメ】ハワイ5往復!!
たった2,000円で20万マイルを貯める方法

たった2,000円で年間20万マイル以上!ANAマイル最強の貯め方とは?

2016.10.05

「FX口座開設」で安心・安全にANAマイルを大量に稼ぐ方法

2017.04.26

↑の方法で順調にマイルが貯まるようになったため、突如決行を決めたSFC修行。

(SFCって何?修行って何?という方はこちらをご覧下さい。)

SFC修行① ~2017年 SFC修行はじめます~

2017.04.04

スーパーフライヤーズカードのすべて ~カード比較・年会費・特典・家族会員・審査~

2017.06.23

 

記念すべき(?) 初日、今回は修行のド定番、羽田-沖縄(プレミアムクラス)

いわゆるOKA(オカ)タッチです。

 

 

初修行は羽田空港 野宿から

3月下旬に急きょ予約したので、早朝便です。

残念ながら自宅から始発で行っても間に合わないため、羽田空港で前泊します。

正直、「あ~なんでこんなことをしてしまったんだろう」という後悔がなくもないですが、苦労してこその修行、ブログのネタにもなるし、と自分を納得させます。

事前の調査で国際線ターミナルは24時間利用可能かつ野宿組も多数いることがわかり、22時頃自宅を出発。

23:30頃、国際線ターミナルに到着しました。

 

早速、寝床を探します。

まずは、国内線ターミナル連絡バスが出る1F。

ローソンもあって色々と便利な場所ですが、座席少なく既にこんな状況に。

続いてひとつ上の階、到着ロビーへ。

到着ロビーはまさに今到着したお客で賑わっており、空席はかなりあるものの、寝れる雰囲気ではありません。

続いて、レストラン街のある4階へ。

こちらはほとんど空いてます。

それもそのはず、ここのベンチは江戸仕様なので(?) 椅子が硬いです。

ここは最終手段。

続いて、最上階の5階へ。

こちらはクッションのある席が多いのですが、1番静かに眠れるのか既に満席、かつ全員寝ていました。

ちなみにクッションのない席は空いてました。

到着ロビーが落ち着くのを待つか、4階にするかという選択肢になりそうな。。

一応、3階出発ロビーを見に行きました。

1番奥までいくと意外にも結構空いてました。

寝床確定。

早々に横になって、スマホをいじりますが、程なくして眠りました。

ちなみに、この時期でもやや寒いです。持ってきた重ね履きの靴下とブランケットが役に立ちました。

 

1レグ:人生初プレミアムクラス

4:20起床。

途中何度か起きましたが、そこそこ眠れました。

外は既に明るくなってきてました。

バスの時間まで余裕があるので、空港内を少し散策します。

4:40 国内線ターミナル連絡バス乗り場に到着すると既に人だかりができていましたが、なんとか始発(4:48)に乗れました。

国内線ターミナル到着。

まだチェックインは始まっていません。

5:00 少し過ぎたところでプレミアムチェックインカウンターがオープンします。

チェックイン開始は5:15ということで、カウンターの外で座って待つことに。

5:15になり、プレミアムチェックインカウンターへ。

といっても預ける荷物もありませんので、そのまま手荷物検査へ。

事前に座席の指定をしておけば、スマホでQRコード画面を出して、↓の機械にピッとやるだけでいけます。(SKIPサービス)

ANAラウンジ ~羽田空港・国内線ターミナル編~

お次はANAラウンジ。

国内線のANAラウンジは初めてです。

というかANAラウンジ自体、4年ぶり人生2度目。

受付で意味もなく保安検査証提示しちゃいましたよ。

ひかパパ
これでお願いします!(保安検査証提示)
スタッフ
こちらにバーコードをかざして下さい。
ひかパパ
あっ、はい。(めっちゃ恥ずかしい。。初めてなのバレバレや~)

ANAラウンジを利用する際は↓の機械にQRコードをかざすだけでokです!

気を取り直して。

ANAラウンジ、この時間ですのでほとんど人はいません。

飲み物は、ソフトドリンクとビール、ウイスキーがあります。

あとは、雑誌や新聞、キッズルーム、喫煙ルームがありました。

Wi-Fi、電源などももちろんあります。

りんごジュースを一杯だけ頂き、パソコン作業をしていたらあっという間に搭乗の時間になりました

ANAのプレミアムクラスを初体験!

出発15分前に搭乗口にいき、搭乗。

初めてのプレミアムエコノミー。

足下広い!

シート間隔は50インチ(約127cm)、130度リクライニング、しきり板、本革シート、大型テーブルというスペック。

両肘付けるのも嬉しいですね。

アメニティは、エコノミーと違って枕とスリッパがついてきます。

 

機体はB777-200で、プレミアムエコノミーは2:3:2の配列。

最前列通路側を予約しました。

 

9:40 出発、そしてTake off。

さすがに眠たい。。

と、機内食「GOZEN」(朝食)が運ばれてきました。

タラモサラダと野菜のサンドイッチ、スモークトラウトのサラダ、桜海老とグリーンピースのスープ etc…

量は少ないですが、美味しかった。

海老のスープはちょっとしょっぱかったかも。

四季のドリンク、ラフランスジュースも頂きました。

 

パソコンでオフラインのままブログのリニューアル作業をして、しばし就寝。

起きたところで、アイスクリームを頂きました。

 

那覇空港 滞在記(2時間)

9:20  那覇空港到着。定刻通りです。

さて、ここから約2時間。

まずは、気になっていた空港食堂を探します。

到着ロビーに出たら右に向かいます。

琉球銀行の奥、1番端っこにありました。

でも、お腹空いてない。。

そして、タッチなんだからと割り切っていたものの、いざ現地に着くとこのまま帰るのが勿体無く感じてきます。

30分で帰ってこれるところはないかとGoogleマップを立ち上げてみると、徒歩圏内に灯台跡なるものを発見!

これは海ぐらいは見えるかもしれない!

ターミナルを出て国際線の方に向かって歩きます。

沖縄の風を感じます。

が、それを愉しむようなテンションでもないのでひた歩きます。

国際線と国内線ターミナルを繋ぐ連絡通路を作っている模様。

空港を出て、工事現場を横目にズンズンいきます。

ハチの集団に遭遇してダッシュ!

で、到着して見たものがこちら。

全く近づけません!

ていうか本当に跡だけでした。

以上、観光終了。

 

相変わらずお腹は空いてませんが、ある種のノルマなので空港食堂に戻ります。

1番人気のソーキそばの食券を購入して着席。

時間が時間だけに人はまばらです。

5分ほどで提供。

味は普通に美味しいレベル。

沖縄そば大好き!!

もっと美味しいのが食べたくなりますね。

 

こちらのソーキそば、お土産もありますが4食で2,600円とやや割高です。

が、現地で提供しているのを冷まして渡すようなので味は本格的だと思います。

 

さて、完全にお腹が満たされたところで、家族へのお土産を探します。←これ超大事(妻帯者の皆さんはわかりますよね)

といっても、今年これからまだあと何回も来るのでとりあえず財布に優しくいきます。

妻はサーターアンダギーが好きなんですが、曰く「時間経つと油回って美味しくない」とのことでパス!

シークワーサーとかアセロラのワインなんかが良さそうでしたが、

マンゴープリンの試食が美味しかったのでこれにすることに。

なにやら、普段は 10個 3,996円(税込)もするギフト用のものなんだけど、年に2回、今の時期と11月だけ宣伝のために割安なバラ売りをしてるんだそうです。

2歳の娘にはキティちゃんのシールを購入。

そうこうしているうちに、あっという間に搭乗30分前。

お土産屋はかなりあるので急いで見ても見切れません。

帰りもカウンターはスルーして、手荷物検査へ。(また写真撮るの忘れた)

ANAラウンジ ~那覇空港編~

続いてANAラウンジ@那覇空港。

入室してビックリ、スタッフがいません。(入り放題やないかい!)

朝学習した、ピッをやって入室します。

羽田に比べればかなり手狭。

ただ、空席もまあまあありました。

飲み物は基本同じ。

15分程の滞在でそそくさと搭乗ゲートに向かいます。

 

2レグ:プレミアムクラスは接客サービスもExcellent!

帰りはB777-300。

CAも行きとは異なるメンバーで、修行あるあるの「お帰りなさいませ、あらもうお帰りですか?」のドS口撃を回避できました。

出発は20分ほど遅れました。

シートベルトサインが消えて、食事が運ばれてきます。

行きは飲まなかったアルコール、スパークリングワインをオーダー。

 

食事を終えてブログリニューアルの残タスクをしようと有料のインターネットに接続を試みますが、繋がらない。。

Wi-Fiには繋がるのですが、その後接続できるはずのANAのポータルにアクセスできません。

ブラウザの設定を確認、セキュリティレベル下げたり、ファイヤーウォールを切っても、PC再起動しても繋がりません。

スマホはポータルにアクセスできる模様。

一応、CAさんに聞いてみることに。

ひかパパ
あの、Wi-Fiに繋がらなくてですね、、
CA
ホントですか!?ちょっと待ってて下さいね。
CA
(数分後) お待たせしました。どのような状態ですか?
ひかパパ
えーと、Wi-Fi接続はできてるみたいなんですが、(説明書見せながら)このポータルが出てこないんです。
CA
本当ですね。。Wi-Fi繋がってますか?
ひかパパ
Wi-Fiには接続できてるんですが、インターネットに繋がってないみたいなんです。。
CA
スマホは繋がりました?
ひかパパ
はい、スマホは繋がりました。こんな感じの画面がパソコンでも出るんですよね?
CA
そうですね。私のタブレットでもやってみますね。
CA
(タブレットをもってきて) 繋がりますね。。
CA
パソコンの方は繋がらないというお話をよく聞くんですよ、ただ解決の方法がわからなくて、、

この後10分程に渡って、この問題に付き合ってくれましました。

CA
お役に立てずにすみません。
ひかパパ
いえいえ、とんでもないです!(むしろこんなことに付き合わせてしまってすみません。)

さらに10分程して、スタッフマニュアルらしきものをもってきて

CA
このアドレスだと繋がらないでしょうか?
ひかパパ
おっ、、あーでもこれスマホのぽっいですよ~

 

5分ほど延長戦。

結局ダメだったんですが、一生懸命解決してくれようとする姿勢に、感謝々々です。(とても感じのいい方でした)

質問時点ではわからないかったのですが、恐らくルーターとの接続に必要なドライバーが入ってなかったのではと。

感想:修行初日を終えて

さて、

13:55  羽田空港到着。出発は遅れましたが到着は5分遅れでした。

これで修行初日、無事終了しました。

疲労は予想していたほどは無かったです。

プレミアムエコノミーは席もゆったり、パソコンやるのも余裕ですし、ご飯も付いてますし、なによりサービスが一人一人に行き届いているので、乗っていて気持ちが良かったです。

当日アップグレードだとプラス1万円、自分には易々と出せる金額ではないですが、出す方の気持ちもわかりました。

午前中は眠たかったですが、SFCに一歩近づいたと思うとちょっとだけ達成感を感じる旅(?)でした。

 

気になるPP単価は?

修行僧の間では航空券代のみをPP単価にしているようですのでそれには合わせつつ、ただ全体のコスト感がわかるように掛かった費用すべて記載していきたいと思います。

獲得PP 運賃 PP単価
5,720 ¥49,980 8.74

 

交通費 ¥1,333
食事 ¥650
お土産 ¥1,230
運賃以外合計 ¥3,213

 

次回は「名古屋-那覇-成田」です。

スーパーフライヤーズカードについて詳しくは↓

スーパーフライヤーズカードのすべて ~カード比較・年会費・特典・家族会員・審査~

2017.06.23

SFC修行をお金をかけずにやる方法

たった2,000円で年間20万マイル以上!ANAマイル最強の貯め方とは?

2016.10.05

「FX口座開設」で安心・安全にANAマイルを大量に稼ぐ方法

2017.04.26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。