SFC修行⑨ ~クアラルンプール滞在記:入国→KLIAエクスプレス→モノレールの費用と時間は?~

【オススメ】ハワイ5往復!!
たった2,000円で20万マイルを貯める方法

2017年、何年も前からの悲願だったANAのスーパーフライヤーズカード(SFC)取得に挑戦中です。

スーパーフライヤーズを取得するとANAの上級会員として、

  • 特典航空券の優先枠(ビジネスクラスが取り易くなる)
  • ANAラウンジの利用(ドリンク、フード、シャワーなどすべて無料)
  • 専用保安検査場(大行列に並ぶことがなくなる)
  • 国際線プレミアムエコノミー無料アップグレード
  • 手荷物許容量の増加

さらにスターアライアンスゴールドメンバーとして世界各国の空港ラウンジを利用できるなど多くの特典を受けることができます。

しかも1度スーパーフライヤーズになるとその権利が生涯続く上に、家族カードを発行すれば家族の誰もがその権利を手にすることができるのでファミリーでラウンジを利用することも可能です。

スーパーフライヤーズカードについて詳しくはこちら↓

スーパーフライヤーズカードのすべて ~カード比較・年会費・特典・家族会員・審査~

2017.06.23

そんなスーパーフライヤーズカードの取得を目指して修行を始めました↓

SFC修行① ~2017年 SFC修行はじめます~

2017.04.04

飛行機に乗る出張は年間で数える程、しかも今年に限ってはゼロに終わりそうな中、すべて自力で達成を目指しています。

しかも、↓の方法で貯めたマイルをSKYコインに変えているため、お金の持ち出しはほとんどしていません。

たった2,000円で年間20万マイル以上!ANAマイル最強の貯め方とは?

2016.10.05

「FX口座開設」で安心・安全にANAマイルを大量に稼ぐ方法

2017.04.26

修行を決意したのが3月と、かなり出遅れてのスタートでしたが、達成できそうな状況になってきました。(たぶん)

 

 

SFC修行の進捗

2度の那覇往復(OKAタッチ)の後、

SFC修行② ~初OKAタッチ&プレミアムクラス搭乗~

2017.05.10

SFC修行③ ~中部国際空港(セントレア) プレミアムラウンジ体験(ブログ)~

2017.06.16

現在は、海外発券を活用した↓のプランの修行中です。

チケット 日付 出発空港 / 出発時刻 到着空港 / 到着時刻 便名 クラス 獲得PP
A 木曜 羽田 / 22:55 那覇 / 1:35 NH999 プレミアム 2,860
B 金曜 那覇 / 3:35 羽田 / 5:55 NH1000 エコノミー 1,968
B 土曜 羽田 / 0:20 シンガポール / 6:20 NH843 エコノミー 2,484
C シンガポール / 9:10 クアラルンプール / 10:10 AK702 エコノミー 0
クアラルンプール泊 ←今ココ
D 日曜 クアラルンプール / 14:15 羽田 / 22:15 NH886 ビジネス 6,658
1週間後
D 土曜 羽田 / 6:20 石垣 / 9:10 NH089 エコノミー 2,448
D 石垣 / 15:10 羽田 / 18:05 NH092 エコノミー 2,448
4週間後
D 金曜 羽田 / 23:30 クアラルンプール / 6:00 NH885 ビジネス 6,658
E 土曜 クアラルンプール / 7:45 デンパサール(バリ) / 10:45 XT853 エコノミー 0
バリ泊
F 日曜 デンパサール(バリ) / 20:40 シンガポール / 23:15 KL0836 エコノミー 0
チャンギ空港泊
B 月曜 シンガポール / 6:00 成田 / 14:10 NH802 エコノミー 2,484
B 羽田 / 17:15 那覇 / 19:50 NH1097 エコノミー 1,968
G 那覇 / 20:40 羽田 / 23:00 NH478 プレミアム 2,860

※スマホの方は横にすると表全体をご覧頂けます

このクアラルンプール発券プランにすることで、

  • ANAビジネスクラス搭乗
  • クアラルンプールで高級ホテルを満喫
  • 人生初・石垣島観光
  • 人生初・バリ観光

を低コストで実現できます。詳しくは↓をご覧下さい。

SFC修行⑤ ~最短・最安のデメリット、海外発券の国際線ビジネスクラスのメリット~

2017.07.22

 

前回までのあらすじ

クアラルンプール発券プランの最初のフライト(ギャラクシーフライト)をこなし、

SFC修行⑥ ~ギャラクシーフライト修行&当日アップグレードにも挑戦~

2017.08.31

シンガポールのチャンギ空港を経由してクアラルンプールに到着しました。

SFC修行⑦ ~羽田空港国際線ターミナル&ANA羽田~シンガポール線(深夜便)搭乗記~

2017.09.14

SFC修行⑧ ~シンガポール・チャンギ空港でエアアジア(LCC)乗り継ぎ~

2017.09.21

ここまでで

通算フライト数(プレミアムポイント対象便に限る) 7 LEG(レグ)

プレミアムポイント 「18,314」

になりました。

SFC修行のゴールであるプラチナ到達までは残り約3.2万PPです。

 

SFC修行初の現地滞在

これまでの修行はすべて空港の外に出ないタッチ修行でしたが、クアラルンプールでは1泊します。

エアアジアの遅延によって現地到着が1時間程遅くなりましたが、それでも現地滞在時間を約24時間確保できました。

SFC修行⑤ ~最短・最安のデメリット、海外発券の国際線ビジネスクラスのメリット~

2017.07.22

↑で紹介したSINタッチの場合は、日本帰国後に沖縄往復をする必要がありますが、クアラルンプール発券プランの場合、前述の旅程の通り日曜夜に羽田に到着して一旦修行を中断(ストップオーバー)できるので、土日のみの修行でも時間に余裕ができます。

ギャラクシーフライトを活用することでさらに滞在時間を延ばすこともできました。

SFC修行⑥ ~ギャラクシーフライト修行&当日アップグレードにも挑戦~

2017.08.31

 

 

マレーシア入国

さて、シンガポールを経由し、

SFC修行⑧ ~シンガポール・チャンギ空港でエアアジア(LCC)乗り継ぎ~

2017.09.21

AM11:30 KLIA2(クアラルンプール国際空港2)に到着

足早にイミグレを目指します。

イミグレーションは人で溢れかえってました。

が、なんと7~8分程で通過

指紋登録はあったものの、処理は早いし、質問は何もありませんでした。(入国カードも要らず)

税関もあっさり通過できました。

こちらがKLIA2のターミナル。

レストランやショッピングなど充実していました。

ちなみに、KLIA2(ケー・エル・アイ・エー・ツー / Kuala Lumpur International Airport 2)はLCC専用空港として造られた2番目のクアラルンプール国際空港で、KLIAと呼ばれる第1のクアラルンプール国際空港に隣接しています。

隣接しているので第1ターミナル、第2ターミナルみたいな感じなんですが、現地の方は後にできたKLIA2をnew airportとも呼び、違う空港という認識のようです。(タクシーなんかで空港を指定する時には注意が必要ですね)

 

JWマリオット・クアラルンプールへの行き方と料金比較

クアラルンプールに到着し、早速宿泊先であるJWマリオット・クアラルンプールを目指します。

JWマリオット・クアラルンプールがあるブキッ・ビンタンへの行き方は、電車またはバスで行く方法とタクシーあるいはUberなどのライドシェアで行く方法があります。

行き方とおおよその時間、費用をまとめてみました。

① オール電車 ② バス&電車 ③ タクシー ④ Uber
KLIA2~KLセントラル駅 KLエクスプレス
55RM
バス
約10RM
 約90-100RM  約80-100RM
KLセントラル駅~ブキッ・ビンタン駅 モノレール
2.5RM
モノレール
2.5RM
ブキッ・ビンタン駅~JWマリオット 徒歩 徒歩
目安時間 1時間30分~2時間 2時間20分~3時間 50分~2時間 50分~2時間
目安費用(片道) 57.5RM 12.5RM 約90-100RM 約80-100RM

一番安いのはKLセントラル駅までバスで行く方法ですが、かなり時間がかかります。

タクシーやUberはホテルまで直行できるので時間は短縮できるものの、一人旅ではちょっとお高め。(と言っても日本よりは断然安いです)

また、バスもタクシー、Uberもラッシュアワーと重なると渋滞で時間が読めません。

というわけで、今回はオール電車で行くことにしました。

KLエクスプレスは往復分のチケットを買うと100RM(リンギット)になります。(キャンペーン中のためさらに10%OFFでした)

1RM(リンギット)はおおよそ27円でしたので、片道約1,280円(47.5 RM)という計算になります。

電車の場合、

KLIA2

↓ KLエクスプレス(KL ekspres)

KLセントラル(KL sentral)駅

↓ モノレール(KL Monorel)

ブキッ・ビンタン(Bukit Bintang)駅

という流れになります。

現地に行ってから気づいたのですが、現在はブキッ・ビンタン駅にもMRTという電車も通っていて、

KLセントラル(KL sentral)駅

↓ MRT 8番 or 9番

ブキッ・ビンタン(Bukit Bintang)駅

でも行くことができます。

MRTの路線図。


タップすると拡大します

ネット上の情報では早く行くならモノレール、広々としているのはMRT(モノレールは激混み)のようです。(費用はMRTの方が安いようですが、モノレールでも気にする金額ではありません)

 

 

KLエクスプレスのチケット購入方法&乗り方

まずは、KLIA2内のKLエクスプレス(KL ekspres)の駅に行きます。

KLIA ekspresと並んでいるKLIA transitはKLIA⇄KLIA2の電車(有料)で同じホームを利用します。

チケットは自動券売機または窓口で購入できます。

自動券売機で買うと10%割引になるということで自動券売機で購入しました。

購入方法は、

「KLIA ekspres」を選択するとこのような画面が出てきます。

行き先の「KL Sentral(KLセントラル)」を選択。

続いて片道(Single Trip)か往復(Return Trip)、チケット枚数を選択します。

片道 55RM、往復 100RMなので、Return Tripにしました。

マシンのスペックが低いのかタッチに対する反応は遅いです。

少し待つとTotal RM 100.00(100リンギット)になりました。

続いてクレジットカードを挿入します。

この後の操作がうろ覚えなんですが、たしかクレジットカードが認証されると料金が割引(RM 90.00)の表示になって、

しばらく待つとチケットが印刷されたと思います。

事前の情報ではMasterCardで決済すると10%割引になるとのことでしたが、やってみたところVISAでも10%割引になりました。

自動券売機の広告にもMasterCard限定の表記はなかったので自動券売機であれば10%割引になるのではないでしょうか。

ちなみに私は自力で印刷まで進めることができず駅員さんにお手伝い頂きました。(無人機なのにすみません)

どうやらクレジットカードの読み取りでエラーが発生した場合に、エラー画面が出ないようです。

一度クレジットカードの読み取りに失敗するとその後画面の操作はできるのですがクレジットカード読み取りから先に進めないため、スタートからやり直す必要があります。(エラーメッセージは一切でません)

最初からやり直してクレジットカードの読み取りが成功すると自動的にチケットが印刷されます。

クレジットカード認証ができていて印刷でエラーが起きた場合には、こちらのプリント画面にしてからクレジットカードを通すと購入したチケット情報が出てきて、印刷をできるようになっているようです。(ので印刷されない場合でも焦らず、クレジットカード認証でエラーが起きたのか、印刷でエラーが起きたのか見極めて対応をするとよいと思います。)

無事印刷できたら、改札にQRコードをかざして通ります。

改札を出る時もQRコードをかざします。

また、往復の帰りでも同じ紙を利用します。

ホームに降りると、AとBの2ラインがあります。

どちらもKLセントラル駅を通過します。

AはKLIAに止まった後、KLセントラル直行、Bは途中駅に止まりますが追い越しはないため、先に来た方に乗れば先に着くらしいです。

ホームに降りて5分ほどでKLセントラル方面行きの電車が到着しました。

乗客はあまりいません。

KLセントラル駅までは40分弱でした。

途中の風景。

市街地も郊外も建設ラッシュといった感じです。

お墓?

 

モノレール駅の場所と乗り方

KLセントラル(KL Sentral)駅に到着。

ここでモノレールに乗り換えるんですが、ここからがちょっと大変でした。

というのも、案内板に「Monorail」が一切書いてありません。

駅が大きいので自分がどこにいるのかもわからずちょっと焦りました。

困った時はみんなについていく!

ということで、改札を出てコンコース(?)を左に行くと、Informationを発見!

モノレールの駅の場所を聞くと、

「ここまっすぐ行って、1LEVEL上がって、モールの中に入るから、そしたら1LEVEL下がって、右だよ」

と教えてくれました。

完全にまぐれですが来た場所は間違ってなかったようです。

言われた通りに進みます。

まっすぐ行って、エスカレーターで1階上がる。

モールというのはnu sentral mallでした。(ここを目指していくのがわかりやすそう)

中に入って、エスカレーターで1階下がる。

と、ようやく「Monorel(モノレール)」の表示がありました。

あとは案内板にしたがって進むと数分でモノレールの駅に到着。

自動券売機で「Bukit Bintang」行きのチケットを購入。(2.5RM)

チケットといってもここでは非接触型のチップが埋め込まれたコインが切符代わりです。

入る時はかざして、出る時は改札機に挿入します。

KLセントラル駅からブキッ・ビンタン駅まではおおよそ30分

モノレールは2両しかない上に利用者が多く、満員でした。

ブキッ・ビンタン(Bukit Bintang)駅に到着。(なぜか駅名よりもAir Asiaの方が目立ってるという)

駅からJWマリオット・クアラルンプールまでは徒歩で5~6分ぐらい。

パビリオン方面に向かって歩きます。(ブキッ・ビンタンは東京でいうと渋谷みたいなところ)

パビリオン前の通りを右に曲がったところにあります。

残念ながらこの時はホテル全体で大規模な修繕中だったため、ビルの脇から入りました。

ホテルに到着したのはPM 13:45頃、マレーシアに入国してからおおよそ2時間でした。(途中KLIA2で20分程散策)

終わり。

 

次回はJWマリオット・クアラルンプールを紹介したいと思います。

スーパーフライヤーズカードについて詳しくは↓

スーパーフライヤーズカードのすべて ~カード比較・年会費・特典・家族会員・審査~

2017.06.23

SFC修行をお金をかけずにやる方法

たった2,000円で年間20万マイル以上!ANAマイル最強の貯め方とは?

2016.10.05

「FX口座開設」で安心・安全にANAマイルを大量に稼ぐ方法

2017.04.26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。