北海道旅行2017 ~札幌パークホテル&うにむらかみ&ラビスタ函館ベイ etc~

【オススメ】ハワイ5往復!!
たった2,000円で20万マイルを貯める方法

先月の話しになりますが、ゴールデンウィーク後半に家族で北海道旅行に行ってきました。

もちろん飛行機は陸(おか)で貯めたマイレージで予約しました。

マイレージは↓の2つの方法で貯めてます

ANA VISAワイドゴールドカードのメリットとデメリットと裏技

2015.12.04

たった2,000円で年間20万マイル以上!ANAマイル最強の貯め方とは?

2016.10.05

というわけで、旅行の記録をブログ風にお送りしたいと思います。(ベタベタの北海道旅行です)

 

 

旅行概要

日程 2017年5月4日(木)~5月8日(月) 4泊5日
行き先 札幌・旭川・小樽・函館
飛行機 羽田-新千歳 / 函館-羽田

北海道に行くのは4年ぶり3度目。

その時とほとんど同じルート&行ったお店もほとんどかぶってますが、小樽だけ初です。

お店の情報は妻が知り合いからもらってアップデートしました。

特典航空券で予約した便はこちら。

↓の裏技を使って予約しました。

ANA国内線特典航空券を2ヶ月+14日前に予約する裏技

2017.06.08

私と妻の二人分で33,000マイルでした。(2歳の娘は無料)

ゴールデンウィークとはいえ、往路は後半になると運賃が下がりますし、復路もゴールデンウィーク終了後なので、普通に航空券を買った方がよかったかもしれません。。

予約した後にSFC修行を決めたりもして、ちょっと後悔。

SFC修行① ~2017年 SFC修行はじめます~

2017.04.04

 

1日目 ~飛行機&札幌市内観光~

2歳の娘を連れての旅行ですが、昨年9月にハワイを経験しているので、勝手知ったるや。(準備はもっぱら妻がやってくれるわけですが。。)

子連れ(1歳半)ハワイ旅行2016 ① ~持ち物・事前準備・スケジュール編~

2016.11.02

今回の旅行は、当日起床が早かったこともあって、飛行機に乗ってる間ずっと寝てくれたので、本当にラクでした。

 

まずはラーメンから

新千歳に到着して、まずは腹ごしらえ。

空港内の「えびそば 一幻」へ。

安定の旨さ。

私は味噌・こってり、妻は塩・あっさりを注文しましたが、妻の方がえび出汁が効いていて良かったです。

 

札幌といえば「白い恋人」

お腹いっぱいになったところで、レンタカーのカウンターへ向かいます。

料金の関係で初日だけホンダレンタカーさんにお世話になりました。

バスでお店まで送迎され、手続きを終わらせたら、早々に札幌へ向かいます。

最初の目的地は「白い恋人パーク」

お菓子作りやら、施設見学やらあるのですが、娘にはまだ早いかなとスルーして、ひたすら外の小さい家で遊びました。

ドアを開けて入って、大喜びでした。

小さな家の中で食べた「白いパフェ」。

普段、アイスクリーム、洋菓子、生菓子はあまり食べさせないので、最後の一滴まで食べてました。

 

北海道に来たらコレ ~スープカレー~

続いて駅前に移動し、腹ごなしの散策をした後、夕飯に。

妻の職場の後輩(札幌出身)オススメの「Firi Firi(ヒリヒリ)2号」

私は、定番の骨チキチキンカレーにフランクフルトをトッピング。(たしか)

妻は、ココナッツミルクをトッピング。(たしか)

ちょっと酸味のあるスープ。

結構辛いです。

正直、お腹に一幻とソフトクリームが残ってましたが、スパイスが効いていて、さらっといけました。

ココナッツミルク入れると完全にグリーンカレー。

どちらも美味しかったです。

 

初日はアパホテル泊

初日はまだゴールデンウィーク真っ只中で、市内のホテルはどこも高かったです。

福利厚生倶楽部で見つけた「アパホテル&リゾート 札幌」にしました。

朝食付きで1人1泊 4,500円!

朝食はバリエーション豊富で、まずまずでした。

 

 

2日目 ~旭山動物園&トリトン~

2日目は旭山動物園へ。

混雑を考えると、早朝に出発したいところでしたが、レンタカーの乗り換えがあったのでやむなく8時頃ホテルを出発。

市内でワールドネットレンタカーに乗り換えます。

ワールドネットレンタカーは4日間、函館乗り捨て、チャイルドシート付で 15,552円と破格でした。

娘は、昨日のホンダレンタカーもイヤがってましたが、さらに乗車をイヤがり。。(いつもの家の車と違うのがダメな様子)

 

旭川市の旭山動物園へ

札幌と旭川間は、約150km、おおよそ2時間程度。

道中は渋滞もなく、順調に行きましたが、動物園駐車場は大混雑。

30分程で駐車、11時20分頃到着。

旭山動物園と言えば「行動展示」

動物本来の動きを見せられるように施設が工夫されています。

というわけで、様々な動物がものすごい活発に動いてます。

我が子は、レッサーパンダが気に入ったようで、肩車でじーっと見入っておりました。

そんなに広い動物園ではありませんので、3時間ぐらいで一通り見ることができます。

(お昼前に退園する人達もたくさんいました)

 

地元民が通うお店

動物園を出て、娘が通う保育園の園長さん(旭川出身)オススメの「ESPERIO(エスペリオ)」へ。

ソフトクリーム、あっさり系でしたが美味しかったです。

利用はしなかったですが、レストランの方もオススメだそうです。

 

北海道民も認める回転寿司チェーン

札幌市内へ戻り、超人気店「トリトン」へ。

二日目夜にしてこの旅初めての魚です。

店内は大行列でしたが、事前にネットで予約していたのでそんなに待たずに入店できました。

最近は東京にも出店してますが、やっぱり北海道は違う!(たぶん)

特にさんまが美味しかった!

残念ながらウニは品切れでしたが、後々に前回訪れたあの店に行く予定でしたのでここはガマン。

 

札幌パークホテル

2日目と3日目の宿は、札幌パークホテル

こちらも初日と同じく福利厚生倶楽部で見つけたホテルです。

クチコミの良さに期待していたホテルでしたが、1人1泊 6,000円 にしては想像以上にハイクオリティでビックリ!!

きれいなロビー。

部屋もやや広め。

空気清浄器もありました。

パークビュー(中島公園)

朝食は本当によかったです。

こちらはその場で焼いてくれるハムステーキと目玉焼き。

スープカレーもありました。

コーンスープは絞り機で絞ります。

ジュースも絞れます。(フルーツも色々変わります)

一番人気の焼きたてクロワッサン

毎度のことながら、取りすぎました。

クロワッサン、めっちゃ美味しい!

フルーツ、デザート、シリアル、ヨーグルトもあります。

コスパやばすぎ!

というか、普通に泊まると1万円以上するっぽいので、福利厚生倶楽部が神!!

札幌に来ることがあればまた泊まりたいです。

※1点だけ不満が、ランドリーがないこと。歩いて3分ぐらいのところにコインランドリーがあるのですが、ちょっと雰囲気のよろしくないエリアなのであまりオススメしません

 

 

3日目 ~初・小樽~

2日目までは以前にも行ったことのあるところばかりでしたが、小樽は人生初です。

まずは、子供の遊び場ということで「小樽公園」に来ました。

小樽市役所近くの高台にあります。

遊具が色々あります。

が、娘が一番はまっていたのはこの公園の下に続く坂道でした。

 

昼食は市場で海鮮丼

朝食を食べ過ぎた私はまったくお腹が減りませんでしたが、お昼時になったので食事に向かいます。

着いたのは、「三角市場」

「たけだ」で昼食。

ほたて。

ANAとのコラボ丼(4色丼) 2,200円。

娘がはまったのは、お通しのさきいか。

酒弱の父に似ず、将来有望のようです。

 

小樽を散策

昼食後、小樽運河に向かって歩きます。

小樽運河。(たぶん夜は綺麗なんだと。。)

ぱんじゅうを食べて車に戻り、ルタオ本店方面に移動。

 

ルタオでティータイム

ルタオ本店

ティータイムでしたが、運よく並ばずに入店できました。

ルタオといえばドゥーブルフロマージュ

生ドゥーブルは初めて!

ルタオ本店周辺はガラス屋さんやお土産屋さんが多数。

前から欲しかった「”液漏れしない”しょうゆ差し」を購入しました。

札幌に戻ります。

 

夕食は再びスープカレー

夕食は、奥芝商店のグループ店「おくしばぁちゃん」

奥芝商店はこれまた前回訪問して感動したスープカレー屋さん。

お持ち帰りも購入して、東京の八王子店にも行きましたが、北海道で食べたのとなんか違うんですよね。

というわけで、名前が微妙に違うのが気になりましたが、アクセスが良かったのでチャレンジしてみました。

閑静な住宅街にあります。

店内も和風。

おくしばぁちゃんのスープカレー。

カレーはカレーですが、おでんテイスト。

北海道は野菜が美味しいなぁと改めて実感。(東京で食べるのと違うのはコレかな)

個人的には本家の方が好きです。

 

4日目 函館に移動&ウニを食べる

本日は車での長時間の移動。

昨晩同様、美味しい朝食を頂いた後、娘のリフレッシュ&睡眠促進のために中島公園へ。

よほど楽しかったらしく、出発時間になって「行くよ」と言っても、言うことを聞いてくれません。

なんとかその場を離れて、出発。

函館までは300km、4時間

車に乗るなり寝てくれた娘もさすがに後半1時間ぐらいは起きてしまいました。

 

函館に来たらハズせないアノ店

函館に入る手前、最初の目的地「ラッキーピエロ」

地元民に愛される、函館(とその周辺)にしかないハンバーガー屋さん。(ハンバーガー以外のメニューも充実)

訪れた峠下総本店は、外の遊具が充実。

行列を待つ間も楽しく過ごせます。

一番人気のチャイニーズバーガー

B級グルメの王者と言っても過言ではありません。

こちらは、、商品名忘れました。。

食べ終わった後、さらに元気いっぱいの娘。

 

函館のホテルといえば「ラビスタ函館ベイ」

ラッキーピエロを後にし、今夜の宿、ラビスタ函館ベイに到着。

お値段、札幌パークホテルの倍というだけあって、さすがの高級感。

バスタブはなく、シャワーのみ。(大浴場あり)

大浴場は、「撮影禁止」のため写真ありません。

チェックインの後、歩いてすぐの倉庫街へ。

妻が雑貨やお土産を見ている間に、娘は抱っこ紐でお昼寝タイム。

再び部屋に戻り、夕飯に備えて温泉へ。

妻の後、私と娘で大浴場へ行きます。

娘と大浴場に行くのは初めてでしたが、楽しそうにしてました。(湯船は熱くて断念、というかぬるま湯があることに気付きませんでした)

そんなこんなで夕食の予約の時間が近づいてきました。

 

うにの名店へ

夕食は、これまたホテルから歩いていける距離にある「うに むらかみ」

前回の函館訪問で感動したお店。

夜景も見ない旅で函館に来る理由は、この店に行きたかったから!(札幌にも分店がありますが。)

座敷の席を用意してもらえました。

メニュー。

見るだけでワクワクします。

 

まずは、残り1杯だった「活いか刺」。

うにと絹豆腐の玉子とじ。

娘の主食「ハラス焼き定食」。

ウニグラタン。(これマジウマ)

〆のうに丼

うに丼は、味も量も本当にハンパないっす。

贅沢の極み!!

ちなみに、地元の「石崎」というところで朝採れたものだそうです。

母の日が近かったので、これにしようということで明日受け取りの予約をしてホテルに戻りました。

 

ホテルに戻って、実は入れていなかった温泉に浸かり。

その後、ラウンジで無料のアイスを頬張りました。

ホテル内に浴衣OKのバーがあるそうで、妻と行きたいねと話していましたが、連日の疲れもあってふたりともバタン。

 

最終日 ~ラビスタ函館ベイの朝食~

ラビスタ函館ベイと言えば、数多のランキングで上位になっている「朝食」。

むしろこのために泊まるようなところです。

7:30、会場に行くと既に行列が。。

15分ほど待ちました。

もちろんブッフェ、食べ放題ですので、全国からグルメな方、食べ放題ハンターらしき方々がたくさんいらっしゃってました。

入口入ってすぐにキッチンがあり、それに沿って半周回ると一通りおかずが取れる配置になってます。

写真は右サイドですが、左サイドにも全く同じおかずが並んでます。

焼き物。

刺身。そのまま食べるも良し、お好きな丼を作るも良し。

いくらも取り放題。

脇を固める副菜たち。

洋食もあります。

地元の牛乳。

乳酸菌飲料も。

地元の珈琲屋さん。

丼をメインにこんな感じにしてみました。

おかわりは親子丼。(塩分摂り過ぎ)

デザートも充実。

花畑牧場がいっぱい。(どれも美味しかった)

 

北海道旅行の締めくくりとして最高の食事になりました。

幸せ~。

 

海産物を安く買うならココ

函館の自由市場に来ました。

地元の人達の生活のための市場なので、駅前の市場よりかなりお安いです。

再び駅前の方に戻って、市場を散策した後、むらかみの生うにを受け取り。

 

函館空港でお土産購入

空港へ向かいます。

レンタカーとの別れ際、「〇〇ちゃんの、ブーブー」と、突然泣きだす娘。

この数日間でせっかく慣れたのにね。。

函館空港でお土産を購入。

正直、新千歳の方が圧倒的に揃っているので、行きに函館、帰り新千歳が正解です。

忍者屋敷のようなキッズスペースもあります。

帰りの飛行機も到着直前まで寝ててくれた娘。

「〇〇ちゃんがやるの~」と荷物運びもお手伝い。

2kgの増量と共に娘の成長を感じた旅でした。

食べ過ぎた~。

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。