退職金無しサラリーマン、財テクを学ぶ。 退職金無しサラリーマン、財テクを学ぶ。

退職金が無いふつうのサラリーマンが、節約と投資を頑張って老後資金3,000万円をつくる話

人気の記事

たった2,000円で年間20万マイル以上!ANAマイル最強の貯め方とは?

      2016/11/01

このエントリーをはてなブックマークに追加

「マイルを貯めると、航空券をタダでGETできる」

このことをご存知の方は非常に多いと思います。

ただ、同時に

「飛行機たくさん乗る人だけでしょ?」

「クレジットカードそんなに使わないから貯まりません」

と思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし!!

誰でも、マイルを大量に、貯められる方法があるんです!!

必要なお金は年間2,000円(税抜)だけ。

もちろん、いかがわしい方法でもありません。

かく言う私もやり方は前から知っていましたが、必要性を感じられず、クレジットカードの決済だけでマイルを貯めてました。

でも、こちらの方法の方が何倍も貯まるので、始めることにしました。

今回はそんなとっておきのマイル獲得術をご紹介します!

↓ちなみに、私が使っているカードはコレ!

ANA VISAワイドゴールドカード サムネイル
2016/10/6に更新しました 皆さんは普段クレジットカードは使ってますか?どんなクレジットカードを使ってますか? 最近はあらゆるお店やサービス独

 

マイルを貯めると”できる”こと

そもそも何でそんなにマイルを貯めたいの?

と疑問な方に、マイルを貯めるとできることを紹介しますね。

“タダ”でハワイに行ける!

ハワイ

ハワイでなくてもいいのですが、国内でも海外でもタダで飛行機に乗れます。(マイレージを使って「特典航空券」に交換します)

ハワイであればひとり往復4万マイル、ヨーロッパなら往復5.5万マイルで行けます。(シーズンにより微妙に異なります)

ビジネスクラスならハワイ往復 6.5万マイル、ヨーロッパ往復は9万マイルです。

 

ファーストクラスにも乗れる!

ANA 国際線 ファーストクラス

エコノミーの航空券からアップグレードでビジネスクラスやファーストクラスに変更できます。(1.2~4.5万マイル)

 

世界一周もできる!

ANA B-787

世界一周はエコノミー3.8万~ファーストクラス45万マイルで。

 

憧れの上級会員になれる!

ANAラウンジ

上級会員なら特別なチェックインカウンター、ラウンジ、優先搭乗などの優遇が受けられます。

 

詳しくはANA公式サイトをご覧下さい

特典航空券の交換に必要なマイル数

ビジネスクラス・ファーストクラスへのアップグレード

スターアライアンス世界一周特典航空券

スーパーフライヤーズカード

 

ANAマイルを貯める最強の方法

ANAマイルを貯める最強の方法、それは

ハピタス」を使って様々なサービスの申し込みやショッピングをする

です。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

ハピタスとは、ポイントサイトと呼ばれるサービスのひとつで、

  • 楽天やヤフオクのような通販サイトで買い物をする
  • 航空券やホテルの予約を取る
  • クレジットカードの申し込みをする
  • 銀行や証券会社、FXの口座を作る
  • 引っ越しや自動車保険の比較をする

など、インターネットで手続きをする時に、

ハピタスの広告リンクをクリックしてから購入、申し込みをするとポイントをもらえるサービスです。

登録費用、年会費など一切かかりません。

私たちがポイントを獲得すると、それぞれの広告主から広告費という形でハピタスに支払われますので、決して怪しいことをしているわけではありません。(広告主は自分のサービスを使ってもらえる対価として広告費を支払っています)

このように、私たちが日常的にやっていることに、ほんのひと手間、

ハピタスのサイトに行って、広告(案件と言います)を見つけてクリックしてから、購入・手続きをする。

これをやるだけでポイントがざくざく貯まります。

ハピタス公式サイトはこちら

 

ハピタスの案件(例)をご紹介

年会費無料クレジットカード作成で数千~1万ポイント

ハピタス案件 クレジットカード

保険の無料相談で数千~1万ポイント

ハピタス案件 保険

FXの口座開設で1~2万ポイント

ハピタス案件 FX

※取引のために若干のコストが必要です

 

これらは多数ある案件のほんの一部です。

しかも、上記記載の案件ぐらいであれば常時複数あります。※画像は2016/10/4時点のもの

ハピタスのその他の案件をこちらから見れます

 

ポイントアップキャンペーンなら1撃2万ポイントも狙えます

毎週月曜・木曜12:00に更新される「みんなdeポイント」の他、常時複数のポイント増量キャンペーンが行われています。

ハピタス みんなdeポイント

キャンペーンをうまく活用することで、さらに効率良くポイントを増やすことができます。

 

1ポイントって何マイル?どうしてマイルが貯まるの?

ハピタスの紹介をしましたが、ハピタスとANAのマイルがどういう関係なのか、詳しく説明しますね。

まず、ハピタスで貯めたポイントは別のサービスのポイントやギフト券に交換できます。

例えば、

ハピタス 490ポイント → Amazonギフト券 500円分

ハピタス 500ポイント → nanacoギフト 500円分

ハピタス 300ポイント → 銀行口座に振込 300円

といった感じです。

交換できるポイントは1ヶ月に3万ポイントまでという決まりがありますが、その範囲であれば自由にポイントを交換できます。

ハピタスで貯めたポイントは直接マイルへの交換ができませんが、こちらのように交換をするとマイルにすることができます。

ANAのマイルに交換する方法

ハピタスポイントをANAマイルに交換する方法

一見、難しいようですが、とってもシンプルですので、頑張ってついてきてくださいね。

複数のサービスを経由してANAマイルに交換します。(しかも、できるだけマイルを多く獲得できるように)

上図の通り、

① ハピタスのポイントを「ドットマネー(.money)」のポイントに交換

② ドットマネーのポイントを東京メトロのポイント(メトロポイント)に交換

③ メトロポイントをANAマイルに交換

という3回の交換を経て、マイルに交換できます。

この時、ドットマネーとメトロポイントへは等価(1:1)で交換できますが、メトロポイントをANAマイルにする時だけ1割減って0.9倍のマイルになります。

(とはいえ、この0.9倍という交換レートは驚異的な高さです)

 

先ほど紹介したハピタスの案件から毎月いくつか選び、2万ポイントをGET。

トントントンとポイント交換を3回すれば、1.8万マイルに変わります

※ハピタスのひと月の交換上限は3万ポイントですが、メトロポイントからマイルへの交換上限がひと月2万ポイントです

 

これを1年続ければ、あっという間に 21.6万マイル。

これが年間20万マイルを貯める方法です。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

ただし、注意事項があります

ソラチカカード(ANA To Me Card PASMO JCB)が必要

ソラチカカード

メトロポイントを0.9掛けという高レートでANAマイルに交換するためにはソラチカカードというクレジットカードが必要です。

一般カードですので審査は厳しくないですが、年会費2,000円(税抜)が必要です。初年度は無料。(既にANAカードを持っている方でも発行できます。)

もし、このカードがないとメトロポイントをANAマイルに交換する時のレートは0.6に下がります。

本人確認もネットで完結可能で、1週間程度で発行されます。

ソラチカカード公式サイト

2016/11/30までに申し込みすると、約4万マイルをGETできます!

キャンペーンの詳細はこちら

キャンペーン記載内容では4万マイルに到達しませんが、以下の計算により達成します。

  • 新規入会で1,000マイル
  • 25万円以上の利用で1,500ボーナスポイント=6,750マイル
  • 支払い名人で15万円以上×2期間で6,666ボーナスポイント=3万マイル
  • 30万円分の支払いで300okidokiポイント=1,500マイル

※ボーナスポイントは普通にマイルに交換すると1ポイント3マイルですが、今回と同じメトロポイントルートで交換すると上記マイルになります

※25万円の支払いと支払い名人の支払いは重複OKです(電話で確認済み)

※支払い名人はリボ払いですが、クレジットカード利用時に「1回払いで」と言うと自動的にリボ払いになります(2回、ボーナス払いなどは支払い名人にならないので注意)

ソラチカカードキャンペーン

 

ポイント・マイルの有効期限に注意

利用する各サービスにはポイントを保有できる期限が決まっています。

サービス名 ポイント・マイル有効期限
ハピタス 有効期限無し
※ただし最後にログインしてから12ヶ月で失効
ドットマネー ポイント獲得の6ヶ月後の月末
メトロポイント ポイント獲得の翌年度の3月末
ANAマイル マイル獲得の36ヶ月後の月末

ハピタスは有効期限がありませんので、ずっと貯めておくことも可能ですが、ドットマネーに交換したポイントはそれ以降有効期限が付きますので、失効しないように管理しないといけません。

 

ポイント交換のタイミング

ポイント交換のタイミングを間違えると、ハピタスのポイントをANAマイルにするまでに最大で約4ヶ月かかります。

逆にタイミングを合わせれば、約2ヶ月でマイルに交換できます。

そのタイミングとは、

ハピタス・・・ドットマネーへの交換は申請翌日から3営業日以内に完了。

ドットマネー・・・メトロポイントへの交換締め日は毎月15日。交換完了は翌月11日頃。

メトロ・・・ANAマイルの交換締め日も毎月15日。交換完了は翌月3~8日頃。

から、

毎月10日頃までにハピタス→ドットマネーを申請

毎月15日にドットマネー→メトロポイントを申請

毎月15日にメトロポイント→ANAマイルを申請

をすれば、2ヶ月程度で交換が完了します。

 

改悪の可能性もあり

私たち利用者にとって良くないルールの変更のことを「改悪」と言います。

今回ご紹介しているマイル獲得の方法は、もちろんルールに則った正当な方法です。

ですが、あまりに容易にマイルを獲得できますので、いずれ何かしらの改悪が行われる可能性があります。

可能性が高いのは、メトロポイントからマイルへの交換レート「0.9倍」、そしてその交換上限の月間2万ポイントです。

ですので、前述の通り有効期限のないハピタスでポイントを貯めておきたい気持ちはあるものの、改悪のリスクを考えると、どんどんマイルを使っていった方が良いと思います。

 

クレジットカードの作り過ぎに注意

金融関係のサービスを利用する際には、自分の「信用情報」に気を付ける必要があります。

信用情報というのは、自分が借りたお金やクレジットカードの支払いなどをきちんとやっているかどうかの履歴です。(いわゆるブラックリストに載ってるとか載ってないみたいな話です)

住宅ローンや自動車ローン、カードローンの審査だけでなく、クレジットカードの審査にも使われます。

借りたお金を返さない、クレジットカードの支払いが滞っているなどというのは論外ですが、クレジットカードを作り過ぎている(特にキャッシング枠が多い)、しかもそのカードを全く利用していないという場合にも、新規のカードが作れなくなる可能性があります。

ですので、クレジットカードの発行はポイントがたくさんもらえて楽に稼げるのですが、ひと月に1枚に留めるのが賢明です。

万が一、審査に落ちた時は、6ヶ月間は申し込みを止めた方が無難です。(信用情報機関に審査に落ちたという履歴が残り、6ヶ月間保持されるため)

無事発行されたカードですが、全く使用することなくすぐに解約するのも危険です。最低1年は保有、解約するまでに数回は使用しましょう。(解約後もカードの支払いの情報が信用機関に3年残ります)

そしてもうひとつ、ポイント付与の条件に「キャッシング枠の設定」がある時があると思いますが、キャッシング枠が多いのも審査の邪魔になりますので、ポイントが付与されたらゼロに変更しましょう。

銀行口座、証券口座、FX口座はいくら作っても大丈夫です。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

必要な手続きをおさらい

というわけで、ハピタスを使ってポイントをもらう、そのポイントを3回交換してマイルにすると、年間21.6万マイル貯まる方法をご紹介しました。

必要なコストは、ソラチカカードの年会費2,000円(税抜)と、案件によって少額の持ち出し(もちろん完全無料の案件のみで貯めることも可能)のみです。

そして、このマイル獲得術実行に必要な手続きは以下の通りです。

  • ハピタスに登録する(無料)
  • ソラチカカードを発行する(ANAマイレージ口座がない場合は、口座も発行されます)
  • ドットマネーに登録する(無料)

そして、

  • ハピタスにログインして、様々なサービスの申し込みや買い物をする
  • 貯まったポイントを交換する(各サービスにログインして交換メニューを選択して進むだけ)

です。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

実は、ハピタス以外にも強力サイトがあります!

ここまで話をシンプルにするために、ハピタスに限定して紹介してきました。

実は、まったく同じように貯めたポイントをマイルに交換できるサイトがいくつか存在します。

その中でも有力な2つのサービスを紹介したいと思います。

いずれのポイントサイトもドットマネーに交換可能ですので、ハピタスと同じように無料でマイルを貯められます。

 

新興サイトの「PONEY(ポニー)」

一つ目は、PONEYです。

新興のサービスですが、「本日限定 ポイントUP」コーナーに有力な案件が発生することがあります。

※100,000ptで900マイルに交換できます

PONEY ポイントアップ

本日限定と言いつつ、1週間ぐらい延長されることも間々あり、使いやすいサービスです。

PONEYの詳細はこちら↓

無料で現金化!お小遣い稼ぎポイントサイトPONEY!

 

外食案件がある「ちょびリッチ」

ちょびリッチは老舗のポイントサイトです。

総合力ではハピタスの方が上ですが、タイムセールで強力なクレジットカード案件が発生することがあります。

※1,000ポイントで450マイルに交換できます

ちょびリッチキャンペーン

 

また、ハピタスにないちょびリッチの強みとして、「外食案件」があります。

これは、飲食店でご飯を食べたり、飲んだりする時に、覆面調査員となってそのお店の評価をすると、飲食代の〇〇%分のポイントをもらえるというものです。

ちょびリッチ 外食案件

定番の飲食チェーン、居酒屋もあれば、レストランなど様々あります。

ちょびリッチ 美容系

また、ヘアサロンや美容系のサロンなどもあります。

こちらもハピタスと併用することで、ポイントを稼ぎやすくなります。

ちょびリッチの詳細はこちら↓

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

ポイントを貯めるサービスは絞るべき

他にもポイントサイトはたくさんありますが、登録し過ぎるととてつもなく時間を取られますし、ポイントが分散するので有効期限が切れてしまったり、管理が複雑になりますので、あまりオススメはしません。

効率良くマイルを獲得するなら、ハピタス、ちょびリッチ、PONEYをうまく活用することに専念した方が良いと思います。

 

これらの記事も一緒にいかがですか? 

 - 旅行・マイレージ