退職金無しサラリーマン、財テクを学ぶ。 退職金無しサラリーマン、財テクを学ぶ。

退職金が無いふつうのサラリーマンが、節約と投資を頑張って老後資金3,000万円をつくる話

人気の記事

2016年2月 株式運用結果

   

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年2月 株式運用結果

■運用額
前月末比 80.3%
前年末比 86.3%
※含み損益を含む運用額ベース

完全に敗北。。2月頭からの暴落に付き合ってしまい、一時2年前の残高まで急降下。

下旬にかけて少し持ち直しましたが、回復には時間が掛かりそうです。

高値水準で持ち高を減らさなかったことを反省しつつ、銘柄選定に甘いところがあったので厳格に「中長期で成長が見込めて、かつ割安な銘柄」を拾うよう心を入れ替えて頑張ります。

 

 

■保有銘柄

・独自性のあるビジネス展開をしている銘柄(中長期保有)

カドカワ [9468]・・・日経平均に比べると年初比での落ち込みは軽微。2/12発表の3Q決算で通期計画に対する営業利益の進捗は約90%と業績は好調。ただ、上方修正がなかったことが若干気になる。(ファミ通)KADOKAWAのコンテンツとドワンゴの技術力によるシナジーに期待。

ネクステージ [3186]・・・市場環境が厳しい中、業績は着実にアップしている。しかも、超低PER。マイナス金利で自動車ローン金利も低下が予想されることから、市場活性化に期待。全国に展開する中古車販売チェーン。低価格、高在庫回転率を武器に業績急拡大中。2020年に売上高2,000億円、経常利益100億円を目指している。

サイボウズ [4776]・・・2/12決算発表で今期計画を発表。売上高は前期比14.1%増の80億円、営業利益は1億円と黒字化の予想。配当金も前期比43%増の1株当たり8.46円を見込むなど着々と高配当銘柄に近づいている。グループウェアのクラウド化とKintoneの海外展開を加速中。低原価率が魅力。クラウド売上の10%を配当として還元。

ライフネット生命 [7157]・・・KDDIとの提携でauショップでの生命保険(独占)販売が発表された。加えて、直近新規契約数の下げ止まり、再上昇の兆しがあることから、1月~2月の暴落に乗じて購入。auショップでの販売が成功すればKDDIの保有比率拡大あるいは買収などもあり得る為、要注目。

 

・直近割安で株価上昇が見込める銘柄

三井住友フィナンシャルグループ [8316]・・・ドイツ銀行に端を発する金融機関への不安に加えて、日銀のマイナス金利の導入で業績悪化が懸念されるも、株価は必要以上に下げていると見て購入。明日以降の日経平均16,000円の攻防でタイミング判断します。

 

■売却

レオパレス21 [8848]・・・暴落で資金に余裕が無くなったので、撤退。残高増えたら再購入したい。

スターフライヤー [9206]・・・決算発表後、機運が怪しくなったので撤退。その後原油が上昇転換ぽい動きの為しばらく様子見。

U-NEXT [9418]・・・日経全面安、下方修正発表、決算サプライズ無しのトリプルパンチで急降下。今期計画でも売上高は大幅増加も利益はイマイチ。コンテンツ事業(U-NEXT)の成長は鈍化し、MVNOに期待がかかるが業績の推移を見るに利益体質にするにはハードルが高そうな印象。その為、大損切りとなりました。その後株価は反転大幅上昇となり、チーン。

これらの記事も一緒にいかがですか? 

 - 株式投資