退職金無しサラリーマン、財テクを学ぶ。 退職金無しサラリーマン、財テクを学ぶ。

退職金が無いふつうのサラリーマンが、節約と投資を頑張って老後資金3,000万円をつくる話

人気の記事

10月 株式運用結果

      2016/08/09

このエントリーをはてなブックマークに追加

10月株式 運用結果

■運用額(約定済ベース)
前月末比 86%
前年末比 118%

9月に拾ったクルーズ[2138]がFFグランドマスターズがこけたことによって暴落。
ナンピンも失敗して資産を大きく減らしました。
何度も思うことですが無理はいけないですね。

 

■保有銘柄

・独自性のあるビジネス展開をしている銘柄(中長期保有)

エニグモ [3665]・・・CMで認知向上。下期から売上インパクト。英語版オープンし、グローバル展開に期待。

エレコム [6750]・・・売上堅調。分割後も優待条件は変わらず。高配当が魅力。

カドカワ [9468]・・・KADOKAWAのコンテンツとドワンゴの技術力によるシナジーに期待。時価総額1000億前後は割安圏。

サイボウズ [4776]・・・グループウェアのクラウド化とKintoneの海外展開を加速中。低原価率が魅力。クラウド売上の10%を配当として還元。

トリドール [3397]・・・人気うどんチェーン「丸亀製麺」等を運営。海外出店を加速中。2025年売上5,000億円目標。今期第2四半期の業績が絶好調の為PTSでIN。

 

・直近割安で株価上昇が見込める銘柄

gumi [3903]・・・上場後の下方修正により株価低迷していたが、FFブレイブエクスヴィアスのリリースの思惑で上昇。その後反転暴落相場になっているが、FFの潜在力に期待。上場で得た潤沢な資金の活用にも期待。

 

■売却

ボルテージ [3639]・・・スマホゲームのセールスランキング好調で決算に期待していたが、予想に反して第2四半期の伸びがなかった為一旦撤退。

これらの記事も一緒にいかがですか? 

 - 株式投資